失敗しない家づくり� よい建築会社の選び方

           家2_edited.jpg

昨日、友人から家を建てるための準備を始めようと思っているのだけれど、何から、どう、手をつけたらよいかわからないので、いろいろ教えてほしいと相談されました。

家を建てるって夢のあることですが、使うお金の桁がいつもと違いますから、失敗はしたくないですね。それにたいていは予算に限りがありますから、それを最大限に生かして夢を実現したいと誰だって思いますよね。
私は以前、住宅雑誌の編集をやっていましたから、多少なりともこの業界のことも知っていますし、住宅の知識もいくらかははあるので、自分ににできることは何でもお手伝いしたいと思いました。

Read more

ブラス!

ブラス!1.jpg
「ダフネのため息」のダフネさんご推薦の映画、「ブラス!」を観ました。

実在するバンド、グライムソープ・コリアリー・バンドの話をヒントに映画化された、1996年のイギリス映画です。炭坑閉鎖に揺れる街で、炭鉱夫たちが結成する名門ブラスバンドのお話です。
閉鎖決定は確実であろうという状況の中、炭鉱存続に一縷の望みをかけつつ、バンドのメンバーの心も揺れています。一人、指揮のダニーは、全英選手権に出場し、ロイヤル・アルバート・ホールで演奏して優勝することを夢見ています・・・。

Read more

韓国で食べたもの-鍋と焼肉

八公山というところにあるお寺にいった帰り、アヒルの焼肉をいただきました。

アヒルの焼肉2.jpg
アヒルはアヒルでも、青首アヒルの肉なのだそうで、歯ごたえのあるしっかりとした肉で、臭みはまったくなく、鶏肉よりも食べごたえがある感じでした。エリンギとにんにくも一緒に焼きます。

Read more

アレキサンダー以後のコリン

アレキ1.jpg

アレキサンダーDVD、日本版やっと、じっくり観終えました。
前にアップした「アレキサンダー祭」で、コリンのどこがよくて自分はファンになったのかとか、つべこべ書いてましたが、改めてアレキサンダーを観ると、理屈は何にもなかったのだということに気づき愕然。とにかく、アレキ=コリンがすべていいのです。何をしても、どの表情も(金髪なんて全然気にならない)すべてが可愛くて、映画が終わると「もう、コリンの表情が見られない」という淋しい気持ちになり、何度も映画館に足を運んだのは単に「コリンを観たかっただけ」というしょうもない理由だと思い知りました(^o^;

Read more

ブックバトン

「ダフネのため息」のダフネさんからまわってきました(^o^)
活字中毒なので、四六時中なにか読んでますが、よく考えるとヘンなのばっかり読んでるかも・・・。 

・Book reading right now
天文学者の故カール・セイガンの著書です。
先日、映画「アポロ13号」を見て、宇宙船の中から見た地球の美しさを思い出し、以前読んだこの本をもう一度読みたくなって、拾い読みしながら読み返しています。
カール・セイガン氏の著作は「コスモス」が有名ですが、私はこの「惑星へ」と「はるかな記憶」が好きです。これらを読むと、人類はずいぶんと尊大に、我が物顔に地球に君臨しているけれど、地球の歴史、宇宙の歴史の中でほんの点のような存在でしかないことを改めて思い知らされ、謙虚な気持ちにさせられます(といって、決して説教臭いわけではなく、夢とロマンがあるんですけど)
惑星へ.jpg

9月19日追記:すっかり遅くなりましたが、最近ブログを始められたkimさんにこのバトンを渡すことにしました←遅すぎですが・・・^o^;

 

Read more

韓国のお寺と仏像

韓国はお寺と仏像の宝庫です。
大邱(テグ)の北東側にある八公山(パルゴンサン)にある桐華寺(トンファサ)と、大邱から車で2時間、日本でいえば奈良のような古い歴史の町慶州(キョンジュ)の仏国寺(プルグンサ)に行ってきました。

八公山は大邱の名山で、大邱の人々が普段よく登る山だそうです。昔から聖なる霊山とされ、新羅時代からは護国を願う仏事が続けられました。谷間ごとに寺があり、仏像・塔・磨崖仏が数多く散在します。
そんな八公山の中で今回訪ねた桐華寺は、人々がもっともよく訪ねるところだそうです。
このお寺は壬辰の乱の時、僧兵たちの司令部があった所で、護国仏教の伝統を引き継いでいます。寺の左右には渓谷があり、お寺へ歩きながら美しい渓流と滝を眺めることができます。

八公山.jpg滝がたくさんありました

Read more

S.W.A.T.

S.W.A.T. 1.jpg
サミュエルLジャクソン主演の「コーチ・カーター」を観たら、「S.W.A.T.」で彼とコリンが共演しているのを思い出して思わずその夜、DVDを観てしまいました^o^;

s.w.a.t.jpg
ここでのコリンはアクションもたっぷり、銃を撃ちまくり、カーチェイスもするし、かっこいい彼が堪能できます。
でも、私がコリンにはまり始た頃にの映画を観た時は、「なんか、コリンが薄い」という印象でした。
全身で闘い、悩み、泣いていた「アレキサンダー」にはまった私が、この映画が「薄い」と感じるのは今になってみると無理もありませんが、改めて観直してみると、やはりコリン、ただかっこいいだけではなく、いい演技していました。

Read more

コーチ・カーター

コーチ・カーター2.jpg 

今日、夫と一緒に観てきました(^o^)
犯罪のはびこる街の、問題児ばかりが集まるリッチモンド高校のバスケットボールチームを、コーチに就任したケン・カーターが自分の信念を貫き、勝利へと導いてゆく物語なのですが、よくある青春根性モノというか、ご都合主義みたいにな勝利の物語ではありません。

コーチ・カーター1.jpg コーチ・カーター6.jpg
NBAファンの夫も満足の、迫力の試合シーンでした

コーチ・カーター公式サイト

Read more

韓国で食べたもの-簡単サムゲタン

日本では土曜の丑にうなぎを食べるように、韓国でも夏には夏ばて防止にサムゲタン(参鶏湯)を食べるのだそうです。
サムゲタン(参鶏湯)といえば、鶏の腹の中に高麗人参やなつめ、もち米などいろいろなものを詰めた、手の込んだ料理と一般には認識されていますが、ホストが作ってくれたサムゲタンはとても簡単なものでした。
参鶏湯
 
どちらかというと、丸ごとの鶏と一緒に作ったもち米のおかゆという印象でしょうか。
サムゲタン4.JPG

Read more

韓国で食べたもの-麺の巻

韓国でいろいろ食べました。どれもおいしかったです(^0^)ノ
今回は麺を紹介します(^ー,^)

ジャージャーメン.JPG
ジャージャー麺と言っていました。日本の乾麺みたいな感じで、もう少しコシのある麺に、どろっとしたミソベースと思われるソースがかかっています。辛くありません。2度ほど食べましたが、どちらも出前をとってもらったものでした。

ちゃんぽん.JPG
ちゃんぽんを食べようといわれ、日本のちゃんぽんを想像していたら、真っ赤なスープの辛い麺でした(^-^; 海鮮の具がのっています。麺はやはり日本の乾麺みたいな太目のストレートのコシのある麺でした。私は辛いのが好きなので、おいしかったです。

  

Read more

« 前ページへ次ページへ »