「さけ」か「しゃけ」か

higuma.jpg
熊のくわえている魚、なんと呼んでますか?
「さけ」ですか?「しゃけ」ですか?

下の鮭の入った用語はなんと読みますか?
紅鮭
秋鮭
鮭弁
鮭おにぎり
鮭の一本釣り
鮭鱒漁業協同組合
鮭をくわえた熊の木彫り


韓国の留学生のボラちゃんの
大学でのレポートの課題です。

「鮭」を「さけ」と言うか「しゃけ」と言うか、
身近な人に質問をして、その傾向から
「さけ」と「しゃけ」について考察せよということらしいです。

オットはすべて「さけ」
私は「べにざけ」「あきさけ」「しゃけべん」「しゃけのおにぎり」
「さけの1本釣り」「さけます漁業・・・」「さけをくわえた・・・」かな?
友人は「べにじゃけ」「あきしゃけ」以下私と同じ。
京都の母に電話で聞くと、すべて「さけ」だ、と。

「しゃけ」って日本全国で言う言い方ではないのか?
オットが言うには自分が子供の頃はすべて「さけ」だったと。
オットは生まれも育ちも北海道、岩見沢です。
確かに私も「しゃけ」を意識しだしたのは
20歳を過ぎて東京の出版社でアルバイトしていた時に
「荒巻さん」という方をみんながかげで「しゃけ」と呼んでいて、
(つまり新巻き鮭からきているわけなんですが)
そこで強烈に「しゃけ」がインプットされてました。
なので、記憶をたどると私は「さけ」と普通に言っていたと思います。

こちらの方の記事がとても興味深いです→さけとしゃけの違い
これを読むと、
1.鮭の中でも「白鮭」の別名が「しゃけ」
2.鮭の語源であるアイヌ語「シャケンベ(夏食)」からきていて、
  アイヌ語には「サ」と「シャ」の発音の区別がなかったため、
  後にそれを聞いた和人が両方使った。
3.主に関東方面の方言。
4.生きている鮭は「サケ」。捕獲されて加工されたものが「シャケ」
5.捕獲されても調理前は「サケ」。包丁を入れて味のついたものが「シャケ」
6.ただし加工して味がついても「鮭茶漬け」はいいづらいので「サケ茶漬け」
7.日本海側では「さ」の発音を「しゃ」と言ったので。
などなど、諸説が紹介されていて、
決定的な理由や法則はないようでしたよ。

さて、皆さんは「鮭」なんと呼んでますか?

Comments

No Responses to “「さけ」か「しゃけ」か”

  1. water on 1月 19th, 2007 12:35 PM

    自分が以前にTVで見たときは、サケが生物名で、
    シャケが食材の名前っていう定義だったような気がします。
    生きているものはサケで、食材になるとサケでもありシャケでもある、
    っていう感じで、そのうえでサケかシャケはいろいろとか。
    でも、リンク先をみると、いろんな説があって本当のところはわかりませんね。

    日本語に限らず、どこの国でもこういう現象はありますが、
    母国語で使っていると見落としがちですね。
    しかし外国人から見ると、とても不思議で、用法のルールもなく
    しかも正解がなくあいまいだと非常に困惑してしまいますね。
    言語の不思議さを感じます。

  2. 瑞穂 on 1月 19th, 2007 9:58 PM

    (^O^)/ハイ!むぎさんと殆ど同じです。

    北海道の熊の木彫り、お土産の定番でしたね。
    今は購入される方、殆どいなさそうです。
    そうそう、娘の漫画に、鮭が熊をくわえてる「逆じゃん!」とツッコミが入ってるネタがありました。
    思わず爆笑でした(^_^;)
    その娘は「鮭」でなく「サーモン」と言ってます。
    刺身が大好物で…。

  3. ぴこ on 1月 19th, 2007 11:05 PM

    しゃけって言います。
    サケとも言います。
    結局は両方言っても間違いじゃないから
    どっちも使ってます。

  4. kumiko on 1月 19th, 2007 11:05 PM

    はーい、私も、むぎさんと、ほとんど一緒ですね〜。

    私が北海道に住んでた頃の、あいまいな雰囲気では
    「さけ」より「しゃけ」の方が、庶民的な感じ・・
    だったような・・・変??(笑)

  5. むぎ on 1月 19th, 2007 11:36 PM

    waterさん

    >用法のルールもなくしかも正解がなくあいまいだと非常に困惑
    そ〜ですよね。
    スペイン語で「jo」は中南米ではヨ、ジョ、ショで、自分たちでも区別がついてないみたいですからね。
    メキシコの人たちとか「どれも同じじゃん」とか言ってるみたいですから・・・

  6. むぎ on 1月 19th, 2007 11:38 PM

    瑞穂さん

    そうそう、私も「サーモン」についても言及しようと思っていて、記事が長くなってはしょってしまいましたが、鮭でもしゃけでもなくサーモンっていう言い方をする人とか、場合とかありますよね。

    お寿司のネタとかお刺身とか「サーモン」ですよね。
    これはどうしてなんだろう???

  7. むぎ on 1月 19th, 2007 11:43 PM

    ぴこちゃん

    どっちも間違いではないよね。
    日本語として使っているうちは全然気にならないのに、勉強してしまうと「こっちはさけ?シャケ?」とかって迷ってるうちに、鮭弁、食い損ねてしまいそうだね。

  8. むぎ on 1月 19th, 2007 11:49 PM

    kumikoさん

    >「さけ」より「しゃけ」の方が、庶民的な感じ・・
    あっ、これありかも!
    「今晩はしゃけのムニエルよ」より
    「今晩はさけのムニエルよ」というほうが
    なんだか、オシャレな感じします。

    「しゃけの照り焼き」より「さけの照り焼き」のほうが高級そうに感じるなあ、確かに・・・

  9. MALICE on 1月 20th, 2007 12:23 AM

    MALICEはサケでした。。

    けど、、シャケって言葉も見てはいたから・・。
    地方独特の言い方か何かなのかな〜って思ってましたけど。。

    身近な物でも探すと面白い発見がありますね!!

  10. むぎ on 1月 20th, 2007 6:51 AM

    MALICEさん

    「さけ」ですか。
    若い人はあんまり言わないのかな?
    地域だけではなく、年代によっても呼び方が変わるかもしれませんね。