トルコ風ピクルス

piclus.JPG
1週間前にトルコのネジェへが漬けてくれたピクルスです。

彼女は今朝、9時半のバスで空港に向かいました。


zairyou1.JPG zairyou2.JPG
材料はナス、にんにく、ピーマン、人参、大根、きゅうり、
それにタマネギ、キャベツです。

これを広口のガラス瓶にぎゅっ、ぎゅっと詰め、
酢・塩・水で作った漬け汁を注ぎます。
かなりぎっしり詰めて、蓋をして置きます。
漬け汁は酢・水・塩を適当にあわせていました。

piclus3.JPG
2日後の状態です。

漬けて2〜3日後、野菜が柔らかくなって嵩が減ったら、
さらに新しい野菜を加えて詰めなおします。
piclus2.JPG
びんから取り出した状態。
これに新しい野菜を加えて詰めなおします。

作った当初は2か月後が食べごろと言ってましたが、
作ってみたら室内が暖かくて思いのほか早く漬かっているらしく、
あと1週間もしたら食べられるのではと、昨日言っていました。

1週間後、仲間のみんなと一緒に
ネジェへを思い出しながら食べようと思います。

piclus4.JPG
今日の状態。

Comments

No Responses to “トルコ風ピクルス”

  1. soulsong on 2月 20th, 2007 4:39 PM

    ネジェヘさん帰ったのですねぇ・・・
    別れの時って寂しいものですよねぇ(>_<)

    ピクルス私も大好きなのですが
    ナス、にんにく、ピーマン、人参、大根、きゅうり、
    タマネギ、キャベツを入れるんだぁ
    今度 私も作ってみたいと思いマス

  2. kumiko on 2月 20th, 2007 6:21 PM

    おいしそうだわ〜
    結構、にんにく、たくさん入ってますね。
    作ってみたい・・けど・・

    むぎさん、食べてみて、味教えて(笑)

  3. むぎ on 2月 20th, 2007 8:03 PM

    soulsongさん☆

    今、ちょっと気が抜けてます。

    ピクルスって、日本で食べるのは甘みも入っているのが多いような気がしますが、ネジェへのは塩味が強いです。
    酸味もちょっと感じる・・・という程度ですね。

  4. むぎ on 2月 20th, 2007 8:05 PM

    kumikoさん☆

    にんにく、たくさん入ってます。
    なので、味見で食べてみたときもかなりにんにくの香りがしました。
    ネジェへはすごい目分量で漬け汁を作っていたので、レシピが書けない・・・(笑)

    酸味より塩味のほうを感じる、としか言えない自分が悲しいです。

  5. water on 2月 20th, 2007 9:35 PM

    調べてみると、トルコ風ピクルス(トゥルシュ?)は
    日本人にとってはやや酸味のきつい味なようですね。

    でも、地中海の日差しの下で育った野菜を
    ふんだんに使ったピクルスを食べると、
    いつまでも元気で長生きできそうな気がします。

  6. むぎ on 2月 21st, 2007 8:37 AM

    waterさん☆

    >日本人にとってはやや酸味のきつい味
    ネジェへが作ったものを味見した限りでは、
    酸味はあまり感じられませんでした。
    どちらかというと、
    日本の漬物に近い味だと思います。
    食べるのが楽しみです♪

Got something to say?