ビスケットの日

biscuits usa.jpg

今日は「ビスケットの日」だそうです。


ビスケットの日は全国ビスケット協会が1980年に制定。
1855(安政2)年の2月28日、
パンの製法を学ぶために長崎に留学していた
水戸藩の柴田方庵という人が、
同藩の萩信之助にパン・ビスケットの製法を書いた
「パン・ビスコイト製法書」を送り、
これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされていること、
また、ビスケットとはラテン語で
「2度焼かれたもの」という意味であることから、
「に(2)どや(8)かれたもの」の
語呂合わせの意味もあわせ、
2月28日をビスケットの日としたそうです→(社)全国ビスケット協会のホームページ

さて、私がふと思うことはビスケットとクッキーは違うの?ということ。
で、上記の全国ビスケット協会のホームページによりますと、
本来、ビスケットもクッキーも同種のものをさすそうです。

日本では、糖分や脂肪分の合計が40%以上含まれていて、
手作り風の外観をもつものを、クッキーと呼んでもよいという決まりがあり、
両者を区別して使う傾向があるのだとか。
一方、外国では、ビスケット(英)、クッキー(米)、
ビスキュイ(フランス)、ビスキュイート(独)などと呼ばれています。

本来の英語圏では日本でいうところのクッキーと区別は存在せず、
英国では両者をビスケットと呼び、米国では両者をクッキーと呼ぶのだとか。
米国のビスケットやクッキーは英国のスコーンに近いものですね。
カントリーマアムみたいな感じでしょうか。

そういえば、3年前にアメリカにホームステイした時に、
そこの家は夜中(10時頃)突然、クッキー作ったりしてましたっけ。
カントリーマアムみたいなやつ。
で、焼きあがったら11時過ぎてたりするのですが、
ミルク飲みながらクッキー食べるの、私も付き合いました。

日本にいたらビールぐびぐび、
枝豆とか塩辛とか、ほっけの焼いたのとか食べている私が、
「夜中にミルクとクッキーだよ〜」とか思いながら、
食べたアメリカでの思い出です。

ちなみにアメリカにいた1か月間、
お酒を1滴も飲みませんでしたよ。
やればできるものです!と、クッキーに関係のないオチでした。

Comments

No Responses to “ビスケットの日”

  1. cappu on 2月 28th, 2007 10:27 AM

    初めまして!むぎさん。
    「寿司屋のおかみさん」のところで時々お見かけして
    お邪魔させて頂いていました。
    2月13日の「雅楽の衣装」ではとても興味深く読ませていただきました。
    〜というのも、着物が好きだからでしてどんな着付け方するのかなぁ〜とか。
    雅楽の演奏もいつか聞いてみたいと思っているところです。
    そして今日は、ずっと気になっていた内容の記事だったので思わず
    初コメントさせていただきました。
    どうぞ、宜しくお願いします。

  2. mikipin on 2月 28th, 2007 10:44 AM

    へぇ〜〜ですねw
    むぎさんって相変わらず物知りで!
    ビスケットとクッキーって
    別物だと思ってました・・・。
    だって食感が違うでしょ?
    それだけじゃダメか(笑)

    突然ですが・・・
    こちらのブログを私の所に
    リンクさせてもらっても宜しいでしょうか?
    前から言おうと思いつつ
    タイミングが・・・。

  3. むぎ on 2月 28th, 2007 3:08 PM

    cappuさん☆

    ようこそいらっしゃいました

    雅楽の衣装、
    記事中で紹介していたものは「狩衣」といって、
    お寺に演奏を奉納する時のもの、
    神社の時は神主さんの衣装みたいなのを
    着るらしいです。
    私も知らないことばかりです。
    義父が元気なうちに
    教えておいてもらおうと思っています。

    また、遊びにいらしてくださいませ。
    これからもよろしくお願いいたします。

  4. むぎ on 2月 28th, 2007 3:10 PM

    mikipinさん☆

    日本だとビスケットは固くて、
    クッキーはもう少し柔らかいイメージですよね。
    あとビスケットは庶民的な感じで、
    クッキーはもう少し高級な感じとか・・・

    リンクの件、承知しました。
    私のほうもさせてくださいませ〜♪

  5. みかん on 2月 28th, 2007 5:28 PM

    そういえば、アメリカではクッキーでしたね。
    クッキージャーとかあって、常にそこにクッキーがあって、食べてました。

    私がホームステイした家では、お酒をじゃんじゃん飲む家で、当時は私はアメリカでは未青年の20歳だったので飲めませんでしたが、今ならお酒もおやつもばんばんで、怖いことになりそうだと、むぎさんのオチに思いました^^;)

  6. むぎ on 2月 28th, 2007 6:23 PM

    みかんさん☆

    クッキーにミルク、合うんですが、夜中にこれやるとなあ・・・と思いながら、付き合って食べてました。

    私がホームステイしたおうちは1軒目がモルモン教のお宅で、2軒目は敬虔なクリスチャンの老婦人のおうちだったので、お酒にはまったく縁のない生活でした。

  7. kumiko on 2月 28th, 2007 6:54 PM

    「に(2)どや(8)かれたもの」でビスケットの日ですか〜
    なんだか、素人にはわかりずらい語呂合わせだわ(笑)

    ビスケット・・っていう語感、なんだか「赤毛のアン」みたいで
    なんかいいな〜
    クッキーじゃ、ちょっと感じ出ない^^

  8. ま〜ちゃん on 2月 28th, 2007 7:15 PM

    ビールを1ヶ月飲まなかったんですか。
    ミルクとクッキーで過ごすのって、耐えれそうにない。。。

    そんなボクでもできるのか。クッキー食べながら考えてみよ〜か?

  9. ま~ちゃん on 2月 28th, 2007 7:15 PM

    ビールを1ヶ月飲まなかったんですか。
    ミルクとクッキーで過ごすのって、耐えれそうにない。。。

    そんなボクでもできるのか。クッキー食べながら考えてみよ~か?

  10. むぎ on 2月 28th, 2007 9:58 PM

    kumikoさん☆

    ビスケットの日のごろあわせ、
    かなり無理してる感ありますね〜

    赤毛のアンの世界・・・
    ビスケットって語感、
    ちょっとレトロな感じもありますね。

  11. むぎ on 2月 28th, 2007 10:00 PM

    ま〜ちゃんさん☆

    そうなんです。
    ビールを含め、1か月間、
    アルコールを一切飲みませんでした。
    やればできるもんだと、自分で自分を褒めました。

    ただし、日本でそれをやれといわれても
    絶対に無理です。