執事に起こされたい

situzitokei.jpg

イギリスのヴォコ・クロック社が
こんな目覚まし時計を発売したそうです→完璧な執事のモーニングコールはいかが?


この目覚まし時計、
1990年代に制作されたテレビドラマ『ジーヴスとウースター』で
俳優スティーヴン・フライが演じた執事の甘美な口調で
おはようのメッセージを喋ります。

って、そのドラマを観たことがないので、
執事さんがどんな方なのか、存じ上げないんですけど( ̄∇ ̄;

起こすメッセージは50種類入っているらしいです。
もちろん英語のメッセージなので、
甘美な口調の執事の英語に
目覚めるどころか、再び深い眠りについてしまいそうな気もしますがヾ( ̄。 ̄;)

でも、執事に起こされるってちょっといいなあ
本気でこの目覚まし、ほしいかも・・・

こちらのサイトでメッセージを聞くことができますよ→The Voco Clockのホームページ

Comments

No Responses to “執事に起こされたい”

  1. kumiko on 3月 9th, 2007 7:32 PM

    いやん! むぎさん!!
    うっとりして、完全に寝てしまいそうだわ(笑)

    すっごく由緒正しい感じの、素敵なお声よ^^

  2. むぎ on 3月 10th, 2007 10:05 AM

    kumikoさん☆

    >すっごく由緒正しい感じの、素敵なお声よ^^
    そうですよね〜

    こんな声で起こされてみたいですよね。

  3. 池っち on 3月 11th, 2007 9:12 AM

    執事よりも女性の声で起こされたいですねー(爆

    最近は目覚まし鳴る前に起きちゃうので「老人化現象」始まってる池っちでしたw

  4. むぎ on 3月 11th, 2007 8:39 PM

    池っちさん☆

    >執事よりも女性の声で起こされたい
    多分、うちのオットも同じだと思います(笑)

    私も実は目覚まし、必要ありません。
    たいてい、目覚ましの鳴る前に目が覚めます。
    やっぱりそれって老化現象?