なつかしの植物図鑑

18641821.jpg
今日は 「日本の植物学の父」と呼ばれる牧野富太郎の誕生日にちなみ、
「植物学の日」なのだそうです。


高知県出身、
多数の新種を発見し命名も行い、
近代植物分類学の権威とされる牧野富太郎。

私の亡くなった父が樹木の研究をしており、
また、彼が高知の出身だったこともあって、
牧野富太郎の名前は子供の頃から知っていました。

確か私が中学生の時、
父が突然各種専門事典を買い揃えたことがありました。
多分、百科事典がほしいと父に頼んだら
「百科事典など、中途半端な知識しかわからないから、
どうせそろえるならそれぞれの専門事典をそろえるべし」と言って、
生物学事典、物理学事典、植物学事典、広辞苑・・・等々、
いきなり専門事典を注文したのでした。

その中にあったのが
「原色牧野日本植物図鑑」 だったと思います。
各種専門書といっても、
父は自分の興味のある分野、
つまり植物学の事典類を重点的に注文したようで、
植物図鑑がずいぶんたくさんあったような・・・

中学生にしてすでに活字中毒だった私は、
届いた事典を片っ端から眺めたり、読んだりしました。

結構面白かったのは生物学事典。
あと、植物図鑑は植物の絵を眺めて楽しんでいました。

就職、結婚と家を出てからは
帰省してもそれらをしみじみ読むことはなくなり、
父の死と共に母は北海道の家を処分し、
確かその時に欲しいという方に
植物図鑑などを差し上げたのではなかったかと思います。

すっかり忘れていましたが、
今日が植物学の日というのを知り、
とても懐かしく思い出しました。

Comments

No Responses to “なつかしの植物図鑑”

  1. MALICE on 4月 24th, 2007 7:32 PM

    むぎさん、こんばんは☆

    今日は植物学の日なんですね!
    さっき、たまたま親と花の話をしました(*^_^*)

    思い出、、懐かしく思い出しましたか。
    MALICEも親と話をしていて20年前の事を思い出しました☆

  2. むぎ on 4月 25th, 2007 1:34 AM

    MALICEさん☆

    ご両親とのお話、何の花のお話だったのでしょう。
    そして、思い出した20年前のことってどんなことなのか、
    ちょっと興味がありますね。

  3. セントレア on 4月 26th, 2007 7:15 PM

    むぎさんの探究心はお父上ゆずりだったんですね。

    中学の頃はバスケットボールばかり追求していた私とは大違い・・(^^;

  4. むぎ on 4月 27th, 2007 7:18 AM

    セントレアさん☆

    探究心ではなく、活字中毒・・・
    子供のクセに、常に活字を追っていないと物足りない、
    それが新聞のコラムでも、広告の切れ端でも
    とにかく活字を目にしていました。

    そんな時にやってきたのが事典だったので、
    意味なく眺めてましたよ。

    あ、でも、図鑑を眺めるのは好きなほうですね。

  5. セントレア on 7月 7th, 2007 12:42 PM

    こんにちは。
    もうすぐお会いできると思うと、・・・ワクワク!

    植物好きな友人のために北大植物園を調べていて、この名前があったので。

    初代園長の宮部金吾は牧野富太郎と並ぶ日本を代表する植物学者。
    そして牧野についての著書を出していらっしゃる俵浩三氏とむぎさんのお父上も同じ大学で植物学の教鞭をとっていらっしゃったんですよね。

    なんだかすごい繋がりで圧倒されてしまいます。

  6. むぎ on 7月 7th, 2007 11:50 PM

    セントレアさん☆

    お会いできるまでに、あと1週間ちょっとですね!
    北大植物園といえば、
    ここも気持ちのよい場所です。
    お天気がよければ、散策されても楽しいですよ。