運慶に一票

kuukaimandara.jpg
5月3日にオットと
道立近代美術展で開催されている
「空海マンダラ」に行ってきました→空海マンダラ ― 弘法大師と高野山


空海といえば密教、
密教といえばマンダラです。
と、自分の興味に短絡させる私。

でもまあ、今回の展覧会のタイトルも「空海マンダラ」だし。

というわけ(どんなわけなんだか・・・)で、
高野山の秘仏、秘宝を見ることができるこの展覧会、
開催日を心待ちにしていました。

実は最近、柴門ふみさんがミーハー的に仏像を見て回る
「ぶつぞう入門」という本を読んでまして、
この中で気になっていたのが運慶と快慶。

柴門さんが「自分の好みは快慶より運慶」と書いておられて、
「そんなに違うもの?一度見比べてみたい」と思っていました。

そしてなんと今回、運慶と快慶
それぞれの作の仏像を見るチャンスが訪れたのです。

快慶作「孔雀明王」
運慶作「八大童子立像」

順路に従い、見ていくと
最初に出会うのが孔雀明王。
孔雀の上に端然と座っておられる
その整った姿にしばし見ほれ、
その場を去りがたいくらいの美しさでしたが、
その後、八大童子たちに会った瞬間、
目が釘付けになってしまいました。

一体、一体、それぞれの生き生きした表情。
リアルを越えたリアリズムというのでしょうか。
思わず「運慶に一票!」と口走っていました。
って、私に一票入れられても運慶、嬉しくないだろうなあ。
あ、オットも運慶に一票入れると言ってましたけど。。。

高野山まで行っても特別開帳の時にしか見られない秘仏を
こんなに間近で見ることができたなんて、
行った価値がありました。
運慶も快慶も、ほんとに目の前でじっくり見られたのですから。

で、マンダラですが、
運慶と快慶の記事が長くなってしまったので、
後日、記事にすることにします。

Comments

No Responses to “運慶に一票”

  1. 瑞穂 on 5月 8th, 2007 11:46 PM

    人気投票?やったら、どちらに軍配が上がるのか、ちょっと興味ありますね。
    昔むかしに「テレビチャンピオン」が存在したら、仏像作り王選手権とかやってたりして(^_^;)?
    でも、京都の三十三間堂は投票が難しそう(-_-;)…

  2. MALICE on 5月 8th, 2007 11:56 PM

    孔雀王とかって有名ですよね。

    小学生の時に「摩陀羅」ってマンガが好きで読んでたんですけど曼荼羅とか出てました。

    MALICEはそれほど詳しくはないですけど、表情があって魂が入ってるかのごとく存在感がありますね。

  3. むぎ on 5月 9th, 2007 7:24 AM

    瑞穂さん☆

    運慶と快慶、活躍していた当時から葛藤はあったようで・・・
    というか、運慶は「慶派」の王道を行く立場、快慶は運慶のお父さんの弟子ですから、快慶の心中はなかなか複雑だったらしいですよ・・・

    仏像も時代によって作風が違いますし、仏師によっても違いますから、チャンピオンを決めるのはなかなか難しそうですよね。

  4. むぎ on 5月 9th, 2007 7:31 AM

    MALICEさん☆

    孔雀明王、有名ですか?
    あまり一般には見かけることのない仏様のような・・・
    漫画の世界だと、神秘的な感じでよく登場するのかも知れませんね。
    「空海マンダラ」は
    高野山の貴重な曼荼羅もたくさん展示されていますよ。

  5. MALICE on 5月 10th, 2007 3:50 PM

    国宝18点もあるんですね。
    今TVでやってました。

    休憩時間過ぎてるし・・(^^ゞ

  6. むぎ on 5月 10th, 2007 5:07 PM

    MALICEさん☆

    国宝かどうかという点では、
    運慶作八大童子は国宝だし、
    快慶の孔雀明王は重要文化財ですね。