坂(ばん)邸焼失

bantei.jpg
私の携わった雑誌で紹介した「坂邸」の内部

中山美穂主演の映画「「Love Letter(ラブレター)」のロケ地だった
小樽の坂(ばん)邸が今日、
火事で全焼してしまいましたm(T▽T)m


北海道新聞のニュースによりますと、
坂邸は持ち主の坂さんが一人て暮らしており、
坂さんが室内のまきストーブの上に洗濯ものを干し、
電話で部屋を離れて戻ってくると、
煙が上がっていたということです。

私は「旧小熊邸倶楽部」という
北海道の歴史的建造物の保存に関わるNPOに参加しています。
また、この組織に関わる前から
住宅雑誌の編集を通して北海道の古い建築物を取材する中で、
さまざまな理由でなくなって行くことを非常に残念に思い、
しかし、誰もが好き好んでなくしているわけではないことがわかるにつけ、
なんとかよい形で残すことができないのかと思っていました。

坂邸はそんな中で、
ご主人の坂さんがこの家をとても大切にしていてくださり、
また、ラブレターのロケ地になってこともあって、
かなり理想的な形で残っていました。

坂さんは韓国や台湾からこの家を見に来た人たちにも
気さくに案内されていたようですし、
私の取材依頼にも快く応じてくださいました。

今回の火事に関する記事を読むと
坂さんもご高齢で一人暮らしだった模様。
貴重な建物がなくなったことも残念ですが、
誰より残念に思っておられるのは坂さんではないかと思います。

形あるものはいつか無くなります。
坂さんにけががなかったことを喜び、
これからもお元気で過ごされますことをお祈りいたします。

Comments

No Responses to “坂(ばん)邸焼失”

  1. 縞 on 5月 26th, 2007 9:33 PM

    坂邸についてむぎさんの書かれた記事も写真も、印象に残っています。
    バックナンバーをいただいたのかもしれませんね。

    ニュースを読んで、大切にされていたお家を失われたこと、心がとても痛んでいました。
    そうですね、私も、板さんのこれからをお祈りしたいと思います。

    岩井俊二監督作品は好きでして。。
    「Love Letter」も、映像を見ているだけで心騒ぐのでした(*^m^*)
    ただ、実際の板邸を見に行ったことはなかったです。

    むぎさんにいろんなお家を案内していただきました。
    銭函にはあのユニークなバンダナハウスが!楽しかったです。

  2. 縞 on 5月 26th, 2007 9:37 PM

    きゃあ!途中から板邸になっていました。
    ごめんなさいm(_ _)m 坂さん、坂邸、です。

  3. むぎ on 5月 27th, 2007 7:10 AM

    縞さん☆

    本当に残念ですね。
    坂邸は残り少ない田上作品の中でも、かなりよい形で大切に残していただいていたので。
    坂さんも無念に思われておられると思いますので、これからのご健康をお祈りしたいと思います。

    そして「バンダナハウス!」(笑)
    かなり初期の「スローライフ」ハウスですよね。
    時々、まだあそこにおられるのかなあ、と思い出しますよ。

  4. セントレア on 5月 27th, 2007 9:23 AM

    残念ですね。
    でも坂さんにお怪我がなくてほんとうに良かったです。

    小樽は歴史的建造物がうまく保存されていることで有名ですよね。
    海からの強風でなんども大火に見舞われた函館と違って、地の利もあったと聞いていますが。

    むぎさんも関わっていらっしゃったんですね!
    小樽のノスタルジックな雰囲気はそういった方々の努力と熱意に支えられていたんですね。
    ますます楽しみになってきました。

  5. むぎ on 5月 27th, 2007 5:24 PM

    セントレアさん☆

    >歴史的建造物がうまく保存されている
    他の都市(札幌など)と比べるとそうかもしれませんが、民家のレベルは坂さんのお宅が映画のロケ地だったことと、坂さんがこの家に愛着を持ってくださっていたおかげで残っていたといえます。
    実は、そういう有名な建物じゃなく、個人の努力で残っているふるい民家もいくつかあることはあるのですが・・・

  6. MALICE on 5月 27th, 2007 7:57 PM

    昨日の夜、ニュース見ました(>_<)
    全焼なんですよね。
    火事というのは本当に怖ろしいものなんだなと改めて思いました。
    坂さん怪我等がなくてよかったです。

  7. 瑞穂 on 5月 27th, 2007 9:35 PM

    泥棒は家まで持っていかないですからね(T_T)…
    坂さんに怪我がなくて不幸中の幸いですが、ご本人も残念がってると思います。
    火事は怖いですね。私も気をつけます(T_T)。

    …実は昨年の今頃、近所の3階建ての家が全焼し、中2の双子の兄弟が重体だったんですよ…。
    どうにか一命はとりとめたものの、全身大やけどでお見舞いに行った時は目を覆いました(T_T)。
    ママもショックだったと思います。でも、何て言ったらよいのか、わからないですもんね(T_T)。

  8. セントレア on 5月 27th, 2007 9:43 PM

    時間があれば、個人の民家も是非拝見させていただきたいです。

    詳細が決まったらお知らせしますので、また教えてくださいね。

  9. むぎ on 5月 28th, 2007 8:13 AM

    MALICEさん☆

    以前、撮影に伺った時のことを思い出し、
    「そういえばあそこにストーブ、あったなあ」と。
    古いお家だったので、
    真冬ならともかく、この時期もストーブ焚かないと寒かったのでしょうね。。。

  10. むぎ on 5月 28th, 2007 8:16 AM

    瑞穂さん☆

    ご近所の火事ですか・・・
    やけどされたご兄弟、
    今は元気になられたのでしょうか。

    >泥棒は家まで持っていかないですからね(T_T)…
    まったくその通りですね。

  11. むぎ on 5月 28th, 2007 8:22 AM

    セントレアさん☆

    ご連絡、お待ちしていますね。
    ただ残念ですが、個人のお宅は仲間でご覧になるのは難しいかと思います。