立久でもらったお面

omen.JPG
このお面、味のある表情をしているでしょう?


ススキノのお店「立久」のマスターの手作りなんです。
顔の部分は野菜や魚が入っている発泡スチロール、
目と耳と鼻はペットボトルのキャップ、
口はマヨネーズの蓋だそうです。

昨日は夕方から、ススキノを元気にしようとがんばっている
NPO法人「アラ!あずましい会」のたけじろうさんと、
私の友人のCちゃんと飲みました。

たけじろうさんは肩書きを捨てて
ファーストネームでお互いを呼び合うということを推奨されているので、
ここでもたけじろうさんとお呼びすることにしますが、
いろいろ食べて、飲んで、カラオケも歌って、
最後にたけじろうさんが連れて行ってくださったのが
ススキノでも「えっ?こんなところにお店が?」という
不思議なところにあるお店「立久」でした。

場所もススキノの真ん中にあるのに、
ちょっと見落としてしまいそうな不思議なところにありますが、
中もワンダーランド!
上のようなお面をはじめ、いろんなものが所狭しと飾られていて、
でもなんだかごたごたしているというより、
とても落ち着くというか・・・うまく表現できないんですが。
写真撮ったのに酔っ払っていてちゃんと写ってませんでしたm(T▽T)m

「今日のおススメは?」って聞いたら「ゆで玉子」だって。
「じゃあ」って頼んだら、殻に賞味期限のシールがついたまま出てきました(゚∇゚;)
実は私、ゆで玉子にはマヨネーズをつけて食べるのが好きで、
そう言ったらちゃんとマヨネーズも出してくれましたよ。
で、このゆで玉子、白身はしっかり固まっていて、中は黄身がとろ〜り。
ただモノじゃないゆで玉子でしたよ!

そしてその前に出された「にっころがし」がまた、おいしかった。
ジャガイモ、人参、ちくわ、こんにゃく。。。
こんな当たり前の材料を当たり前に煮てあるだけなんですけどね。
yudetamago.JPG←シール、日付のついてるでしょ!

nimono.JPG
なんの変哲もない煮っころがし。これが旨い!

帰りがけに、お店に飾ってあったマスター手作りのお面をほめたら
「好きなの持って帰っていいよ」と言ってくれたので、
私はお面をぶら下げてススキノを歩くことに( ̄∇ ̄)

たけじろうさんと別れた後、このお面を下げたまま
最後は「寿司屋のおかみさん小話」の
おかみさんのご主人のお店「鮨処いちい」さんへ。
お腹一杯だったので、お寿司はほんの少しだけつまみ、
その割りにビールは2杯も飲んでしまいました( ̄- ̄;
大将、昨日もおいしいお寿司、ありがとうございました。

Comments

No Responses to “立久でもらったお面”

  1. ま〜ちゃん on 12月 21st, 2006 7:48 PM

    いやぁ〜、味のあるいいお面ですね(●^o^●)
    ゆで玉子もにっころがしもうまそー!
    シメは寿司!いいですね。
    この時期、飲む機会も多いと思うので、お互い飲みすぎには気をつけましょうね!

  2. ま~ちゃん on 12月 21st, 2006 7:48 PM

    いやぁ~、味のあるいいお面ですね(●^o^●)
    ゆで玉子もにっころがしもうまそー!
    シメは寿司!いいですね。
    この時期、飲む機会も多いと思うので、お互い飲みすぎには気をつけましょうね!

  3. 瑞穂 on 12月 21st, 2006 8:40 PM

    今日のオススメはゆでたまご>その感覚ナイス(^o^)丿
    私もマヨネーズつけて食べるの、大好きです。
    酔っ払ってお面をぶらさげて歩くと、怪しい人になってしまいそうですが陽気でいいですね〜!
    寒い札幌…転ばないようにしてくださいね。

  4. むぎ on 12月 22nd, 2006 8:07 AM

    ま〜ちゃんさん

    ゆで玉子に煮っころがし、
    どっちもオヤジ系にはたまらないアテですね。
    楽しいお店でしたよ。

    ほんと、お互いに飲みすぎ注意ですが、
    昨日も飲んでしまいました〜

  5. むぎ on 12月 22nd, 2006 8:10 AM

    瑞穂さん

    おおっ、瑞穂さんもゆで玉子にマヨネーズつけますか!
    マヨネーズって言うと、いつも皆にヘンな顔されて、肩身狭いですよ。。。

    札幌はこのところ少し暖かくて、道路もしばれてません。おかげで足元は安全です。
    明日あたりから寒くなるみたいなので、注意します。