今年観た映画 ①音楽モノ

今年は私としては結構たくさん映画を観た年でした。
特に、好きな音楽がらみの映画を観ました。

ライトニングインアボトル.bmp
私の中では今年一番の映画「ライトニング イン ア ボトル」


「ライトニング・イン・ア・ボトル」は、ブルース生誕100年を記念して、マーティン・スコセッシ総指揮によって製作された音楽ドキュメンタリー映画です。
この映画についてはまた、別の機会にじっくり感想を書きますが、ざっと今年観たものを挙げてみます。

・五線譜のラブレター
 ブログで感想アップ済み
・Ray
 なんか、重苦しかったなあ。レイ・チャールズ、前に野外ライブに行ってるんだけど。
・ビヨンドザシー
 ブログで感想アップ済み。
・オペラ座の怪人
 何も書けません。私のもっとも苦手な映画だったことを再認識(;´_`)
・セレナ
 実在したラテン歌手セレナの短い一生を描いた映画。ジェニファー・ロペスファンのをぢさん推薦の映画でしたが、かなり面白かった。
・スクールオブロック
 単純に楽しめました。主人公のジャック・ブラックはキング・コングにも出演するので、ちょっと楽しみ。
・ブラス
 ブログでアップ済み。
・風の丘を越えて
 パンソリと「恨」の心を描いた韓国映画。以前に観ていたけれど、改めて観直しました。かなり好きな映画です。

劇場公開されて観損ねて残念だった映画
・フェスティバル・エクスプレス

 ぜ~ったいに行こうと思ってたのに。すっごい残念!って、DVD出てる・・・「ライトニング~」と2本まとめて¥8,925 。う~ん、ほ、ほしい。サンタさんがプレゼントしてくれないかしら。
特別残念には思ってないけど、DVDは観ようかなと思う映画
ザ ゴールデンカップス ワンモアタイム
 これもぜ~ったい行こうと思っていたのに、っていうか、最終日行ったら上映時間をちょっと過ぎてしまって中に入れなかった。一日一回の上映で・・・とほほ。DVDは6,400円だぜ。
フェスティバルエクスプレス.bmp ザゴールデンカップス.bmp
とりあえずこの2本、TSTAYAのネットレンタルの予約は入れておきました。

Comments

Comments are closed.