White Christmas

夜半から雪が降り出して、今も雪が降っています。
猫のクリスマス.bmp

天気予報では今日一日雪ですから、ホワイトクリスマス・イヴになりそうです。


「ホワイト・クリスマス」ってきれいなイメージですが、ずーっと雪の降る地域に住んでいると、今さら雪にロマンは感じないというか、うんざり感のほうが大きいです。

今降っている雪も、気温が低いのでさらさらした雪です。
私の住んでいるところは、札幌の中でも中心部で、なぜか雪の量も少なく、気温も割と高めです。
同じ札幌市内でも北部へ行くと雪もずっと多く、気温も低くなるので、雪の話をしていてもかみ合わないことがあります。
また、山側の地域も雪が多く、除雪がうまくいかないと家から出るのも大変という日もあります。

ニュースを見ると、今日も北陸地方を中心に夕方にかけ雪が強く降る恐れがあるとのこと。
各地で12月としては記録的な積雪となっていることから、気象庁は大雪や雪崩に警戒するよう呼び掛けています。
ほんと、こうなるとホワイト・クリスマスどころか、危険な状態です。

北海道の雪は気温が低いせいでさらさらと軽い雪が積もってゆきますが、東北・北陸の雪は気温が高いので水分の多い、重い雪が積もるのですね。
だから積もった端から雪下ろしをしないと家がつぶれるかもしれない。
それで、屋根に上がって雪下ろしをしていて、落下して怪我をしたりなくなる方もいるらしい。
屋根からの雪の下敷きになる人も。

北海道では、雪を落とさずに乗せたままにしておく「無落雪屋根」という工法で建てた家もあります。
とはいえ、1メートル以上も屋根に積もるようなら雪下ろしは必要。
一冬に一度くらい、雪下ろしをしているという家は結構あるはずです。

先日アップした北欧、フィンランドなどでの雪はさらさらと軽い雪なので積もることはなく、玄関前にうっすらと残った雪をほうきで掃いているのを見ました。
カナダなども似たような質の雪で、大雪で連日雪かきで腰を痛めたり、筋肉痛になることはあまりないようです。

せっかくのクリスマス・イブなのに、雪かきだの雪下ろしだのと無粋な話題に終始してしまいましたが、「ああ、きれい」で終わる程度の雪の量で、穏やかに冬が終わってほしいと思う今日この頃です。

クリスマスケーキ.bmp
酒飲みなのでめったに食べないケーキですが、クリスマスには一切れくらい食べるかも・・・。

 

Comments

No Responses to “White Christmas”

  1. kim on 12月 24th, 2005 8:49 PM

    私は、さっき、雪かきして車を出しました。
    今日の雪は、北海道の雪にしては、ちょっといつもと違う。
    発泡スチロールを砕いたような雪じゃ、なかったですか?
    こちらだけかな?
    昨日、北24条付近に行きましたが、あいの里とは気温が全然違いました。
    ほんと、早く雪解けの時期にならないかな?
    メリークリスマス!

  2. むぎ on 12月 25th, 2005 10:13 AM

    kimさん
    やはりそちらは気温も低いのですね。
    雪かき、お疲れさまです。
    >発泡スチロールを砕いたような雪
    こっちはそんな感じではなかったような。ちょっとあられが混じってたのでしょうか。
    夜半は冷え込んで、道路がつるつるでかなり危険な状態になってましたね。