ボラちゃんからのプレゼント

この夏、わが家にホームステイしていた韓国の女子大生、ボラちゃんからプレゼントが送られてきました(^o^)

051226_1018~0001_edited.jpg
「紫雨林(ジャウリム)」というグループのCDと海苔でした。


ボラちゃんとはいろいろな話をしました。
数年前に札幌に来た紫雨林のライブに行ったことがあること、彼らの音楽がよかったことなども話したので、新しいアルバムが出ていたのを見つけて送ってくれたのでした。

実は数年前に聞いた時、紫雨林はキム・ゴンモというベテラン男性歌手の前座的な出演でした。
キム・ゴンモは韓国ではかなり有名な歌手です。
ヴォーカルのキム・ユナちゃんが歌がうまくて、可愛かったので、ボラちゃんにそのことを話したのでした。

プレゼントも嬉しかったですが、紫雨林が好きということを覚えていてくれたのも嬉しく、夫と2人でCDと一緒に入っていた手紙を読みました。
手紙には韓国もいつになく寒く、雪が降っていることやそしてなんとこちらに1年間、交換留学来ることになったと書いてあったのです(≧▽≦)

「大学に入ってから、日本で勉強するのはずっと夢見た(原文のまま)ので本当にうれしいですが、心配になることもたくさんあります。授業になれるのも、生活するのも、全部心配です。私がよくできるかどうかも分からないので不安な部分もありますが、そこにお父さんとお母さんがいらっしゃいますから、本当にうれしいです」と書いてありました。
いつからと、具体的なことは書かれていませんが、きっと4月の新学期からなのではと思います。

雪解けが、春が待ち遠しくなってきました。
桜.bmp
Photo by (C) RARURU. 北の大地の贈り物

Comments

No Responses to “ボラちゃんからのプレゼント”

  1. kim on 12月 27th, 2005 8:24 PM

    ずーっと、素敵な交流が続いているんですね。
    この活動をしていると、どんなに遠くに住んでいる人とも、別れる時これっきりという気がしませんよね。
    その気になれば、交流も続くし また会えるもの。
    素晴らしいですよね。
    今日は、大変お世話になりました。

  2. むぎ on 12月 28th, 2005 1:23 AM

    kimさん
    こちらこそ、領事館の件ではいろいろありがとうございました。お疲れさまでした。子供たちにはちょっと退屈だったかもしれませんが、後できっとよい思い出になると思います。
    ボラちゃんがこちらに来たときには、kimさんも会ってくださいね。とってもいい子ですよ。