永遠の響き・・・

昨日、札幌の象徴的スポットである時計台で、とあるコンサートが開かれました。

時計台_edited.jpg


「なつかしのEKC 思い出のコンサート」というタイトルのコンサート、実は私も属していたことのある合唱団のコンサートだったのです。
といってもこの合唱団、今はない合唱団で、昨日はそこに在籍したことのある人達が集まって同窓会的なコンサートを行ったのです。

合唱団名のEKCは略称で、正式には「Ewig Kreis Chor=永遠の合唱サークル」といいます。
私は短大を卒業してすぐにこの合唱団に属しました。
私より少し年上の人たちが中心になっていて、そんな人たちに暖かく迎えてもらって練習に参加し、演奏会のステージにも立ちました。
その頃に歌った曲も昨日はプログラムに入っており、懐かしい気持ちで聴きました。

ステージに立ったのは18名。
ふと平均年齢を考えてみると絶対50代だよな~、という人たちで構成されている合唱でした。
でも、とてもみずみずしい演奏で、素敵でした。
なにより歌詞がストレートに聴く人に伝わってくることに、昨日はとても驚きました。
多分、歌っている人たちみんなに歌を通じて聴衆に伝えたいメッセージがあるのだと思いました。

そのメッセージの中に永遠の響きを聴いた思いがした一晩でした。

時計台内部.jpg
時計台2階にある時計台ホール。このホールはコンサートなどに利用することができます。

Comments

No Responses to “永遠の響き・・・”

  1. julie and sally on 1月 26th, 2006 10:41 PM

    エントリーしてくれてありがとです
    私も色々ごねてたけど(笑)やっぱり歌えてよかったなぁなんて思いました
    30年経っても一緒に歌える仲間が居るってきっとすごく贅沢なことなんでしょうね

    自分はもしかして幸せなのかも・・?なんてしみじみ思えた夜でした

  2. むぎ on 1月 27th, 2006 7:45 AM

    julie and sallyさん
    あの晩、こわれてたもんね(爆)
    みんなほんとに楽しそうに歌ってて、それだけで幸せな気持ちになれるコンサートでしたよ。