デメルのソリッドチョコ猫ラベル

明日はバレンタインデー。
いまさらチョコレートをプレゼントする相手といえば、
無類のチョコレート好きであるオット以外にはいなく・・・。
デメルチョコレート.jpg
もうずっと、夫にあげているチョコレートは
ウィーンの老舗「デメル」の「ソリッドチョコ猫ラベル」です。


デメルは「ザッハトルテ」で有名なウイーンのお菓子のお店です。
札幌には店舗はなく、
バレンタインのこの時期にだけデパートに出店しています。
もう10年以上も前、猫を飼い始めてからこのチョコレートを見つけて、
迷わず夫のために選びました。

黄色・水色・白の3種類の箱にそれぞれ猫の絵がついています。
色によってスイート、ミルク、へーゼルナッツの3つの味があります。
私はいつも全種類を一箱ずつ買いますが、
ある年、黄色しか売っていないことがありました。
多分、3種類のチョコを同じ人に贈るというよりは、
どれかをひとつ選ぶということのほうが多いのでしょう。
だとすると、人気のない箱も出てくるかもしれませんし、
それよりはよく売れる箱1種類を売ったほうが効率はいいですね。
なんてことを思いながら、
だからといって急に一箱に減らすのもなあ。。。、と同じ色のを3箱買いました。

でも、また次の年から3種類売られるようになって、現在に至っています。
あの年はなんだったんでしょう。

パッケージの話はさておき、肝心のチョコレートはというと、
薄く平べったい、猫の舌の形をしています。
このチョコ、なめらかでとろけるようなおいしさと言われますが、
チョコレートより酒、という私も「まあ、おいしいんじゃないの」と思います。
チョコレート好きの夫もかなり気に入っているらしいです。
夫に言わせると「○ディバは甘すぎ」なのだそうで、
デメルは甘すぎないのだとか。

ザッハトルテ.jpg
ウィーンといえばザッハトルテ。ザッハトルテといえば「デメル」。これは相当甘いらしいです(^o^;

Comments

No Responses to “デメルのソリッドチョコ猫ラベル”

  1. kim on 2月 15th, 2006 1:29 PM

    今週は、お疲れ様です。
    大変だけど、がんばってね。
    チョコ、いつまでももらえる、Kさんはハッピーね。
    美しいです。
    チョコの話、書いたのでTBさせてください。
    よろしくお願いします。

  2. 毎日がチェミイッソヨ~Caramel Diary on 2月 15th, 2006 1:30 PM

    今日は、バレンタインデーです。

    私、普通の既婚者なので、特に感謝チョコ以外 関係がありませんが。
    今日は、午前中と夜に、講演会のお手伝いが入っていて、出かけます。

    今朝、8時半くらいの…

  3. むぎ on 2月 15th, 2006 3:03 PM

    kimさん
    TB、ありがとうございます。
    彼(夫)は、心底チョコレートが好きなんです。
    いつ、誰から貰っても嬉しそうですから。自分でも買ってますし。
    こんな人ばっかりだったら、バレンタインにチョコをプレゼントするのも楽しいでしょうけど、たいていの男の人はチョコレート、好きじゃないですものね。
    ちなみに夫は昨日もチョコレートを貰ってきて、それはそれはおいしそうにひとつずつ、ちまちまと食べてました。