食器洗浄乾燥機

私、食器洗浄乾燥機にはちょっとうるさいです。
食器洗浄機.jpg

こちらへいつも遊びに来てくださるkimさんのブログで、「食器洗浄乾燥機」は本当に便利かどうかという話が出たので・・・。kimさんのブログ「毎日がチェミイッソヨ~」


住宅雑誌の編集に長年携わっているので、住宅設備機器についてはいろいろ調べることも多く、特に食器洗浄乾燥機は自分自身も興味があったこともあり、住宅関連の仕事をしておられる女性たちと作った勉強会でも研究したこともあります。

食器洗浄乾燥機と一口に言いますが、タイプはいろいろです。
洗浄時間はちょっと長めだけれどどんな台所にも設置可能な給水直結型と、洗浄時間は短時間だけれど台所のタイプによっては設置できない給湯直結タイプ。
また、キッチンキャビネットに組み込んだビルトインタイプと、独立した機械をキッチンの隅に置くことのできる後付タイプ。
自分の家の電圧は100ボルトなのか200ボルトなのか・・・。200ボルトだとかなり大容量のものが設置できます。

その家のライフスタイルや、暮らしへのポリシーにもよると思うのですが、いろいろ調べて私は食器洗い機がその威力を発揮するのは、大容量のタイプを選び、一日に一度、その日使った食器を洗うということだと思います。
毎回の食事のたびにセットして動かして、食器棚にしまっていたのでは、手洗いと時間やストレスは変わりません。
けれども、たとえば一日に一度、夜就寝前に動かすことにすると、朝、起きたらその日一日分の食器は洗いあがっています。
それを片付けて、朝食・昼食・夕食と食事のたびに使う端からセットして行き、また就寝前に動かす・・。
この繰り返しなので、食器の片付けは一日に一度です。
私はこの方式で非常に快適に過ごしています。
アメリカなどもこの方式(一日1回動かす)です。

もし、スペースの関係で容量の小さいタイプを選ぶなら、価格は高めですが給湯直結型で、短時間で食器を洗い上げる(10分程度)タイプにすることがお勧め。
ただ、大容量タイプだとキッチンのどこかに設置するというのが難しくなるので、キャビネットの一部を食器洗浄乾燥機スペースとして使わなければならなくなるので、そのための工事も必要になりますね。

私は今のマンションを購入する時に、まだ建設途中だったので「オプションとして食器洗い機を付けること」を条件に仮契約したのに、後から「工事の時期からして設置は難しいかも」といわれ、かなりショックを受けました。結局大丈夫だったのですが、もし食器洗い機が付けられないのだったら、正式契約をやめたかもしれません。
そのくらい、私の生活に食器洗浄乾燥機はなくてはならないものになっています。

ドラム式洗濯乾燥機.jpg
食器洗浄乾燥機の次に私がほしいのはドラム式洗濯乾燥機かな?

Comments

No Responses to “食器洗浄乾燥機”

  1. kim on 2月 26th, 2006 2:53 PM

    一日に1回夜寝るときに動かし、朝になると洗いあがっているなら、確かに快適生活ですね。
    やはり、あっても変わらないと言う人は、鍋が入らない小さいタイプを持っています。
    将来購入する時の、参考にさせて頂きますね。
    ありがとうございました。

  2. むぎ on 2月 26th, 2006 3:08 PM

    kimさん
    鍋が入らなくても、一日分の家族の食器をすべて洗える容量があれば、鍋を洗うくらいちっともおっくうじゃなくなります。
    それと、シンクに洗いおけ、カウンターに水切りかごという邪魔モノがなくなるのでかなりキッチンがすっきりしますよ。