宮島沼

美唄市は私が20歳まですごしたところです。
そしてこの美唄市の宮島沼は、国内で13番目のラムサール条約登録湿地であり、
世界でも有数のマガンの渡来地です。

miyazimanuma.JPG
本日(4月15日)の宮島沼。手前の茶色っぽいところが沼。まだ凍結しています。


gan1.JPG
今日、宮島沼付近で撮影。左上に一羽飛んでいます。

ガンはずっと前から飛来していたのでしょうが、
私が子供の頃はそんな事実があることも知りませんでした。
知ったのは20年以上前、結婚してからでした。

今はすっかり有名になって、
今日もたくさんの人が見に来ていましたけれど、
私がガンの飛来のことを知り、見に行き始めたころは人はまったくいませんでした。

今年はまだ沼明け(沼の氷が解けてしまうこと)しておらず、
ガンの飛来はぼちぼちというところです。
これからたくさんのガンが訪れ、
ここで羽を休めてシベリアのほうへ向けて飛び立つのです。

初めて宮島沼でガンを見た時、
遠くの山のむこうからぽつんとガンの姿が見え始めたと思ったら、
見る見る近づいてきて、
空一面が無数の小さい黒いガンのシルエットで多い尽くされました。
そして、次々沼に降り立つガンたち。

その前に数羽の偵察体らしいガンが沼の上を旋回したり、
何羽かで編隊飛行をしたりと、
その美しいシルエットを存分に見せてくれた後の大きな群れ。
このとき以来すっかりガンに魅せられ、
この時期、毎年宮島沼に行くことが続きました。

そして、美唄に住んでいた私の両親が引っ越し、
ここ10年、くらい宮島沼ともご無沙汰していました。
今日は、近くで催しがあり、寄ってみました。

ゴールデンウイーク前までには、
ガンたちはもっと大集団になって、
沼で羽を休めるのでしょうか。

gan2.JPG
沼の近くの田んぼで落穂をついばむガンたち。

宮島沼公式サイト

Comments

No Responses to “宮島沼”

  1. kim on 4月 16th, 2006 12:59 PM

    美唄では、親類が古くから自転車店を営んでおります。
    こんなよいところが、あるんですね。
    今度、ぜひ、足を伸ばしてみたいですね。

  2. むぎ on 4月 16th, 2006 8:24 PM

    kimさん
    ガンがみられるのはゴールデンウイークあたりまでです。それと、日中は海のほうへ出かけており、夕方、寝るために戻ってくるので、見るなら夕方、暗くなりかけの時刻です。
    季節や時間を間違えると、あまり面白くないかも・・・・。