バーバリーの謎

東京から越してきた知人に聞かれました。
「北海道の人って、コートのことをバーバリーって言うってホント?」
burbarry.gif


ホントです。
千石涼太郎さんという小樽生まれのエッセイストが書かれている
「やっぱり北海道だべさ!!スペシャル」では
「どうして年配の道産子は、
防寒用のオーバーコートのことをバーバリって呼ぶんだろうか」と
ありますが、私の知っている限り
年配じゃなくても40代くらいまでの道産子は
けっこう「バーバリ」といっています(^o^;

それと、私たちの周辺ではバーバリはオーバーのことではありません。
オーバーを着なくなる季節、春先とか、
オーバーを着る前の季節、秋から冬にかけて着るコートのことを呼んでいます。
それも、生地が本物のバーバリーコートのような綿系のコートを指します。
色もベージュとかカーキ系の色ですね。
決してウールで色つきとか、ツイードとかのコートではない・・・。
あ、でも、裏地の柄はチェックでなくてもいいのですが。

昨日、道産子の知人と最近寒いね、という話をしていたら
「そうさ~。まだまだ寒くて、
バーバリコートもまだしまえないよね」と言っていて、
確認したらやっぱり本物のブランドのバーバリーではなく、
オーバーの季節の後に着るコートのことでしたo(^▽^)o

なぜ、バーバリという名称が固有名詞ではなく、
一般名詞として広まっているのか、謎です。

burbarry.jpg

Comments

No Responses to “バーバリーの謎”

  1. kim on 4月 23rd, 2006 7:29 PM

    ほんと?
    生粋の道産子の私は、なぜか言わないなぁ。
    年代は、そんなものですが。
    うちの親が、あまり北海道弁を使わない人だったからかな?

  2. むぎ on 4月 23rd, 2006 7:55 PM

    kimさん
    私の親は北海道の人間ではありませんので、私の場合は親が使っていたのではないと思います。
    多分、近所のおばさんとか、学校とかで言っていたのでは。
    今、夫に確認したら、夫も子供の頃はバーバリって一般名詞だと思っていたそうです(^o^;
    地域差なのでしょうか・・・?