全国一ハンバーガーを食べる都市は?

都道府県庁所在市で、一番ハンバーガーを食べている都市はどこだと思いますか?

Hamburger.jpg


総務省統計局の
「家計調査 都道府県庁所在市別ランキング(平成15~17年平均)」によると、
都道府県庁所在市(川崎市及び北九州市を含む)の
1世帯当たり年間の支出金額及び購入数量ランキング、
外食部門で一番ハンバーガーを食べているのは川崎市でした。

全国3,352円に対し、川崎市は5,399円、
1世帯あたり1年間にたべています。
札幌市は33位の3,481円。
最下位は鳥取市で、1,899円でした。

これの調査結果、すごく面白くて、
たとえばかまぼこの購入が多いのは仙台市、
ぎょうざの購入が多いのは宇都宮市で、シュウマイは横浜市、
カステラの購入が多い長崎市、かつおの購入の多い高知市など、
ベタというか、そのままじゃん、みたいな結果もちょっと笑えますし、

炭酸飲料の一位が青森市で、乳酸飲料が岐阜市とか、
マヨネーズは長野市、カレールウは鳥取市とか、
よく理由がわからないのもあって興味は尽きません。

もうひとつ面白かったのが、
清酒の購入量の一番多いのは秋田市、
外食での飲酒が一番多いのが高知市だったこと。
なんとなくわかるような、分析してみたいような・・・(≧▽≦)

べく杯.jpg
可杯(べく杯)
座興用の杯のことで、土佐を代表するお座敷遊びのひとつ。
飲み干してしまうまでは下に置くことができない形をしています。
さすが、酒飲みの土地で生まれた杯です。
ちなみに、私の父は高知県出身( ̄- ̄;

Comments

No Responses to “全国一ハンバーガーを食べる都市は?”

  1. kim on 4月 25th, 2006 8:50 PM

    むぎさん、これ、面白いですね。
    秋田の友達は、日本酒大好きな、飲兵衛でした。
    小さいときから、家で親と一緒に飲んでいたとか?

    今日は、遠いところ、ありがとうございました。
    とても楽しい時間をすごすことが、できました。
    5月の講演会、動員がんばりますね。

  2. むぎ on 4月 26th, 2006 7:20 AM

    kimさん
    清酒の購入に関しては、金額と量の2つの分析があって、購入量の多いのが秋田市、金額の多いのが新潟市でした。これもなんだか興味深いでしょう?

    昨日はこちらこそ、おじゃましました。
    キャラメルの皆様とも少しは仲良くなれたでしょうか。まずは皆様と仲良くなって、楽しく歌うことから始めていきたいと思っています。
    って、ちゃんと講演の内容も考えます。