アイスクリームの日

一昨日の5月9日、とあるカフェでお茶してたら、
小さな紙カップでアイスクリームがサービスされました。
ice cream1.jpg
この日は「アイスクリームの日」だったのですね(^o^)


アイスクリームの日は、
明治2年5月9日、横浜馬車道で町田房蔵(まちだ・ふさぞう)が
わが国で初めてアイスクリームの製造・販売を行ったことを記念して、
昭和39年に、社団法人日本アイスクリーム協会が制定したものです。

同協会では毎年この日に
アイスクリームのPR活動をおこなっており、
上記のアイスクリームサービスも
このPRの一環だったのでした。
ほかに社会福祉施設へのアイスクリームの寄贈などもあったようです。

アイスクリームに関するうんちくを少し・・・。
古代のアイスクリームは、氷雪に蜜やワインなどをまぜた、
現代でいうシャーベットのようなもので、
健康食品として利用されていたとか。
シーザーや、皇帝ネロが嗜好品として楽しんでいたといわれています。
最古のアイスクリームのレシピは、紀元前後のローマの文書にあるそうです。

日本で最初にアイスクリームを食べたのは、
咸臨丸(かんりんまる)で渡米した徳川幕府の一行らしいです。
その中の一人、勝海舟と縁のあった町田房蔵が、
アメリカ帰りの出島松造という人にアイスクリームの製法を学び、
横浜馬車道通りで氷と塩とを用いて、
日本で最初のアイスクリーム「あいすくりん」の製造販売をはじめたのだそうです。

「あいすくりん」は庶民の人気者でしたが、
明治8年には、洋菓子の老舗、東京・麹町の開心堂が、
のち風月堂、函館館などもメニューにアイスクリームを加え、
明治16年に建てられた鹿鳴館でふるまわれるほど、
当時「アイスクリーム」は、まだまだ超高級デザートだったようです。

子供の頃「アイスクリームの歌」を聞いて、
「昔は貴重なお菓子だったんだ~」と感心した記憶があります。
アイスクリームの歌

これからの季節、アイスクリームがおいしく感じられますね。
(ビールもですけどヾ( ̄  ̄;)
ice cream2.jpg

Comments

No Responses to “アイスクリームの日”

  1. kim on 5月 11th, 2006 9:08 PM

    ああ、読んでいたら、アイスクリームが食べたくなってきました。
    暑い夏に、いっぱいアイスクリームを食べると。
    秋になると、風邪を引きやすくなるとか?
    あまり食べないようにしているのですが。
    関係ないのかな?

  2. ピコ on 5月 11th, 2006 9:33 PM

    アイスクリームの日だって言うのを
    学校の先生から聞いて
    帰りに母ちゃんとアイス買って
    美味しくいただきましたw
    スイカバー最高w(笑

  3. むぎ on 5月 11th, 2006 10:30 PM

    kimさん
    >暑い夏に、いっぱいアイスクリームを食べると。
    >秋になると、風邪を引きやすくなるとか?
    きっと体が冷やすのではないでしょうか。
    だとすると、暑い夏にいっぱい冷たいビールを飲むと、風邪を引きやすくなるかも・・・。
    一年中飲んでる人は関係ないか。

    ピコちゃん
    スイカバーですか・・・。
    うちのをぢさんは、アイス、すんごく好きです。チョコレートと双璧かな。こんど、をぢさんにおごってもらってね。