今日からライラックまつり

札幌は今日から「さっぽろライラックまつり」が始まりました。
lila2.jpg
大通公園を中心にいろいろなイベントがあるようです。


ライラックは、リラ、ムラサキハシドイ(紫丁香花)ともいい、
札幌では今ごろ、紫色・白色などの花を咲かせます。
札幌市の花でもあります。
って、今年はまだ花の咲いているのを見てませんが(^O^;

ライラックはリラとも言うわけですが、
「リラ冷え」ということばも有名ですね。
これはちょうどライラックが咲き誇る
5月末から6月初めにかけての肌寒い日のことを言います。

このことばを創ったのは、
榛谷(はんがい)美枝子さんという
北海道を代表する俳人の方です。
1960年に詠まれた句の冒頭に使われており、
リラの花が咲いた頃肌寒かたことから、
このことばを生み出したということだそうです。
榛谷美枝子さんについて

そして渡辺淳一氏の小説「リラ冷えの街」。
この6月のまさにリラの季節に、男女の愛を描く物語が
リラ冷えのことばを一気に広めました。

リラ冷えが起こる原因は、
オホーツク海高気圧による冷たい空気が
北海道に影響を与えるため。
今日も、昨日までの25度、6度の気温から
10度台に下がって、ほんとに肌寒いです(今日は風も強いし)
lila.jpg

Comments

No Responses to “今日からライラックまつり”

  1. kim on 5月 21st, 2006 4:05 PM

    私は、札幌に住んでいながら、ライラックがこの花だと知りませんでした。
    先日、アニーさんに教えていただきました。
    強い香りが特徴的ですよね。

  2. むぎ on 5月 21st, 2006 7:34 PM

    ええっ!
    それはびっくりですう~
    道産子にもそんな方がいらっしゃるのですね。

    数年前、東京から来たHさんが「思っていたのと反対に向いて咲いている!」と驚いておられました。きっと、藤みたいに垂れ下がって咲いていると思っていらっしゃったのですね^o^;