ブレンダ・リー・・・今はまっているモノ①

Brenda%20Lee.jpg

先日、映画「エディット・ピアフ 愛の讃歌」を見て、
どうしても聞きたくなったのが、
ピアフの「愛の讃歌」ではなく
ブレンダ・リーの英語版「愛の讃歌」でした。


そんなわけで、さっそくお取り寄せしてしまった
「ブレンダ・りー ベストセレクション」

お目当ての愛の讃歌を始め、
「この世の果てまで(THE END OF  THE WORLD)」
「この胸のときめきを」
「バラ色の人生(LA VIE EN ROSE)」など
おなじみの曲が24曲。

映画を見て、ピアフの素晴らしい歌声に感動したものの、
私の中でのあの曲は
ブレンダ・りーばジョンのほうがしっくり馴染む気がして、
改めて聞きなおしてみるとやっぱりこちらが好き。

とはいうものの、この曲が出たのは1950年代のようですから、
リアルタイムで知っているわけではなく、
何かの折に耳にしているのだと思います。

彼女の声は、よく「パンチの効いた」と表現されますが、
今年私がホームステイしたアメリカのホストの声が
彼女の声によく似ていると思います(って、誰もわからないですね・・・)

ブレンダ・リー「愛の讃歌」こちらで試聴できます(Windows Media Playerが必要です)→試聴
ブレンダ・りーってこんな人→Yahoo!ミュージック アーティスト情報

Comments

Comments are closed.