御食国(みけつくに) にて

5月5日、小浜の宿で出た万願寺(まんがんじ)とうがらし。

京野菜だそうですが、私は初めて食べました。

普通は緑色だそうで、赤いのは珍しいらしい・・・

 「御食国(みけつくに)とは、

古来、朝廷に「御食(みけ)」(天皇の御食料)を納めた国のと。

若狭(小浜)は、古くから塩や海産物などを納める御食国として、

歴史的に重要な役割を果たしてきました。

 

若狭カレイ、若狭ぐじ(アマダイ)、鯖など

今でもおいしい魚が食べられることで有名なところなので、

どうせならお料理がおいしい宿にしようと調べた結果、

「旅愁 花しおり」という宿に決定。

ワンフロアに一組、全部で3組しか泊まれない宿で、

若狭湾で獲れる地魚をメインに、

野菜もすべて国産の「地産地消」を謳った宿です。

 

ということで、夕ごはんですが・・・

 

 

 

 

前菜・トロロ芋の下の赤い色はイクラ。

 

 

 

ナマコをタレに漬け込んだもの。柔らかくてよいお味。

お刺身はアジ、モンゴウイカ、鯛、甘エビ。

          めばるの煮付け

 

 

 

若狭ぐじ。頭のほうは母へ行ったので・・・ 

鯛の子

 

 

 

 

 とらふぐの唐揚げ

 

 

 

 カニの身と内子。野菜はクリスタルリーフ。

 

 「ばってら」いまや希少価値になっているという若狭のサバ。

酢飯もおいしく、絶品でした。

以上のほかに鍋や冷たい茶碗蒸し、デザートなどあって、

食べきれないほどなのに、おいしくて完食してしまいました。 

 

そして翌朝のごはん。

←すごいでしょう!

 

 

 

 

お味噌汁の具はなめこ、豆腐に鯛の身、鯛の真子

 

                                                      

 

ご飯も各自用のお釜で炊いた豆ご飯です。

普段はほとんど朝ごはんを食べないのに、ここではしっかり食べてしまいました。

Comments

4 Responses to “御食国(みけつくに) にて”

  1. 池っち on 5月 9th, 2008 12:56 AM

    朝食美味しそうですねー。

    僕も先日、大阪のホテルで「バイキング」では無く「和定食」食べました。
    上品で朝から幸せな気分になりましたよー♪

    たまには「量」より「質」も大事だと思いましたwww

  2. むぎi on 5月 9th, 2008 5:22 PM

    池っちさん☆

    朝食、豆ご飯もたっぷりありましたし(私たちは残してしまいました)
    牛乳はなかったですが、最後に青汁も出してくださって、
    おいしい上に健康的な朝食でした。

    いつもはこんなに食べないのに・・・と言いながら、
    ごはん以外は完食でした。

  3. ま~ちゃん on 5月 10th, 2008 10:46 PM

    食事のおいしい宿ってイイですよね。
    「旅愁 花しおり」ってとこですね、( ..)φメモメモ

    旅先の宿での晩ご飯はもちろんだけど、
    朝ご飯って、なんであんなにおいしいんでしょうね。
    ツイツイ食べすぎちゃって、旅行から帰ってくるといつもウエイトアップですワ!

  4. むぎ on 5月 10th, 2008 10:58 PM

    ま~ちゃんさん☆

    この宿はとてもよいところです。
    ただ、男性同士のみ、子連れはダメのようです。
    でも、ま~ちゃんさんのお子さんたちはもう中学生以上なので、
    大丈夫なのではと思いますが・・・

    ホント、旅行先ではなぜか朝ごはん食べ過ぎてしまいますね。

Got something to say?