平等院の藤

宇治にある平等院にはみごとな藤棚があり、

毎年、地面に届きそうなくらい花房が垂れ下がります。

しかし、今年はその付きかたがよくないようです。

この画像を見ている限りそれなりにきれいですが、

これはよく咲いているところだけを撮影したものなのです。

 

 

こうなるとちょっと悲惨ですね(;。;)

手前のツツジのみごとなのが余計悲しい・・・

 

 

ツツジは本当にきれいに咲いていました。

藤がきれいに咲いていない理由はよくわかりません。

天候のせいなのか、こういうことも時々あるのか、

以前、同じ時期に来た時は本当にきれいに咲いていたので、

ちょっと残念でした。

 

平等院は平安時代に極楽浄土をイメージして作られた寺院です。

昔は貴族のみが現世でも体感した極楽浄土を

今では庶民の私たちも見たり、歩き回ったりすることができます。

ありがたいことです。

  

 

 

 

 

 

 

 

鳳凰堂の屋根。

鳳凰、カワイイですね。

 

そして平等院からの帰り道、こんなお店がありました。

抹茶たこ焼です。宇治は茶所ですからね。

抹茶ソフトクリームは当たり前のように売られています。

 

 

 

 

 

 

 

←「体にやさしい」たこ焼ってどんなのでしょう?

気になったものの買って食べる気にはなれませんでした。

 

 

 

Comments

4 Responses to “平等院の藤”

  1. ま~ちゃん on 5月 14th, 2008 12:05 AM

    う~ん、なんじゃこれ?ってカンジですね。
    何でもかんでも抹茶つけたらイイってもんでもないしね。

    でも、気になるなぁ体にやさしい抹茶たこ焼き!

  2. 瑞穂 on 5月 14th, 2008 10:19 PM

    すげっ!館林かと一瞬思いましたが…>藤棚
    全体的にはイマイチだったんですねー。
    こちらも5月に入ってからは6日以外は寒く、お花にとっては厳しい気候になっています。

    う~む、たこ焼に抹茶ですか?
    どうやって入れたんでしょう?
    さりげなく身体によさげですが、単なる先入観かも。

  3. むぎ on 5月 15th, 2008 7:53 AM

    ま~ちゃんさん☆

    私も気にはなったのですが、
    3個150円、1個50円ってちょっと高い気がしたのと、
    お客さんが誰もいなかったので「やっぱ、おいしくないのかも・・・」と
    買うには至りませんでした。

    次回行った時にまだあったら、買ってみますね。

  4. むぎ on 5月 15th, 2008 7:55 AM

    瑞穂さん☆

    東京も昨日まで寒かったようですね。
    こちらもあまりの寒さに昨日は暖房、入れてしまいました。
    明日から回復するらしいので、期待してます。

    抹茶は小麦粉に混ぜてあるのでしょうかねえ・・・

Got something to say?