もっとディープな名古屋(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で唯一のチベット寺院が名古屋にあると聞き、

連れて行っていただきました。

 

「強巴林(チャンバリン)」というお寺です。

 

詳しい地理はよくわかりませんが、

名古屋の街の中からは少し離れたところにありました。

 

 

 

 

 

 

 

↑専用軌道を走るバス「ゆとりーとライン」で行きます。

 

なぜこんなところにこんなお寺があるかということは

こちら→ 強巴林をご覧いただくとして、ここでは詳しく載せないことにします。

(お寺の成り立ちとか説明し始めるときりがなくなりそうなので・・・(^o^;)

 

とにかく、中国チベット自治区から材料はすべて運び、

現地のお寺の指導を受けて4年をかけて建てたというもの。

 ご本尊の釈迦牟尼仏像、そしてダンカと呼ばれる仏画など

見ごたえのある、すばらしいものでした。

 

現在、大変なことになっているチベット。

ここ強巴林にはチベットの留学生が時々訪ねてくるとのことで、

今回、その留学生チェさん に偶然お会いすることもできました。

ご家族はラサの近くで農業を営んでおられるとのことで

この状態では一度国外に出てしまったら、

再び国に帰ることは難しいということでした。

 

「家族に会えないのはつらいですね」と言ったら

「いえ、今回のことで少しでもチベットがよい方向になれるのなら

 帰れなくても大丈夫です」とおっしゃっていました。

うーん、なんかつらい・・・

 

側面に願い事を書いて奉納するとかなうという蝋燭に

「チベットに平和が戻りますように」と書いて

ご本尊様に手を合わせてきました。

 

外に出てお寺の裏手に回ると晴天の空に黄金の屋根が反射して、

日本とは思えない景色で、

ディープで不思議な名古屋を満喫しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燦然と輝く強巴林の屋根。

 

 

 

 

 

 

 

 

←こういうディティールに弱いです、私。

持って帰りたくなります(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

Comments

6 Responses to “もっとディープな名古屋(≧▽≦)”

  1. 瑞穂 on 6月 2nd, 2008 12:13 AM

    乗り物大好きな私、ゆとりーとラインは当然!乗ったのですが…
    こんなお寺が名古屋にあるとは!
    多分、むぎさんの数倍は名古屋を訪れてるはずなのに
    知らなかった~~Σ(○Д○ノ)ノ

    名鉄モノレール廃止前の乗車とあわせて訪れてみたいです♪

  2. 池っち on 6月 2nd, 2008 11:43 AM

    名古屋は一時期、2週間に1度行ってましたが、これ知りませんでしたー。
    行っても飲んでばっかじゃ何もわからないっすもんねwww

    ほんと、日本じゃ無いみたいな風景で不思議ですわー。

  3. ま~ちゃん on 6月 2nd, 2008 7:48 PM

    チベットに行ってきましたって言ってもわかりませんね。
    名古屋にこんなトコあるんですね。

    ちなみに、ボクは弥勒菩薩の写真見たりすると、落ち着くんですワ!

  4. むぎ on 6月 5th, 2008 6:49 AM

    瑞穂さん☆

    私も名古屋のことはほとんど知らなくて、
    このお寺も今回初めてその存在を知りました。

    ゆとりーとラインももちろん初めてでした。
    なかなか快適でしたが、
    北海道だと除雪が大変だろうな、と思いました。

  5. むぎ on 6月 5th, 2008 6:51 AM

    池っちさん☆

    地元の人にも知られていないみたいです。

    せっかくなので、当たり前の観光地ではないところを
    案内していただいたのですよ。

  6. むぎ on 6月 5th, 2008 6:54 AM

    ま~ちゃんさん☆

    中はもっとチベットです。
    金ぴかの仏様とか,極彩色の壁画とか・・・
    でも、気持ちが落ちつく、不思議な空間でした。

Got something to say?