サッポロシティジャズ

 

 

 

 

 

 

 

 

毎週月曜日の夜は多言語の集まりでテレビ塔の2階にいるのですが、

先週の月曜、窓から大通公園を見ると、見慣れないドームが目に入りました。

 

これは何かというとホワイトロックミュージックテントといって、

7月19日~8月10日まで開催されている「サッポロシティジャズ」の会場のひとつでした。

 

今日、その近くまで行ってみましたところ、

演奏を行なっていない時はレストランスペースになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

話のタネにと、中に入ってみました。

入り口にタリーズがあって、そこで杏仁スワークルを購入して中へ。

 

 

 

 

 

 

 

写真だとわかりづらいですが、結構かなり広いです。

食べ物は焼そばとかおつまみ系。中でビールも買えます。

ちょっと異空間。野外のビアガーデンで飲むのも楽しいですが、こういう空間も面白い。

 

この時期、PMF、シティジャズと札幌の街は音楽があふれてますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日の午後、ビアガーデンに行こうと大通公園をぶらついていたら、

資料館の裏で野外コンサートが行なわれていました。

私達もしばし芝生に座って演奏を聞きました。

 

 

 

 

Comments

6 Responses to “サッポロシティジャズ”

  1. 瑞穂 on 7月 25th, 2008 10:26 PM

    演奏を聞くドームって、簡単に作れるものなのですかね~?
    雨の日とかは便利ですよね。
    この時期野音で演奏できるのは、札幌ならでは♪だと思います。
    こっちで今の時期に野音でコンサートやったら、間違いなく倒れます(T_T)。

  2. cappu on 7月 26th, 2008 12:19 AM

    私も20日の日曜日に夫と2人でミュージックテントの会場でJazzを楽しんできました。
    演奏者の楽器やアレンジによって~随分と雰囲気も変わるものだなって色々な音色を聴いて、初夏の札幌に相応しい大らかな感じがしましたね。
    テントの中も空調が効いていて、じっと長時間聴いていると寒いくらいでした。

  3. 池っち on 7月 26th, 2008 1:47 PM

    19日の夜に、東京から来た友人2人と、この脇通りました。

    『ナンだコレ?』と友人聞くので

    『札幌ドームだよ。日ハムのホームグランド』
    と答えましたとさ(コラ

  4. むぎ on 7月 26th, 2008 9:23 PM

    瑞穂さん☆

    ドームといっても、多分、ドーム型のテントなのだと思います。
    夏の野音、北海道だからできるのでしょうね。
    私達夫婦も、一時野音にはまって、通ったことがあります。
    レイ・チャールズも見ましたよ。

  5. むぎ on 7月 26th, 2008 9:25 PM

    cappuさん☆

    おお!cappuさんもいらっしゃっていたのですね。
    テントの中、ちゃんと空調がきいてましたね。
    なかなか快適な空間でした。
    このテント、去年は中島公園にできていたのですね。

  6. むぎ on 7月 26th, 2008 9:26 PM

    池っちさん☆

    >『札幌ドームだよ。日ハムのホームグランド』
    コラコラ・・・
    お友達、信じましたか?