びっくり水

 

 

 

 

 

 

 

そうめんのおいしい季節ですが、

そうめんをゆでる時って「びっくり水」差しますか?

 

私はつい最近まで、ごく当たり前のこととして

沸騰したお湯にそうめんを投入し、

さらに沸騰してきたら差し水(=びっくり水)を差していました。

 

ところが、先日、何気なくそうめんの袋に書かれたゆで方を読むと、

沸騰したお湯にそうめんを投入した後、沸騰しても水は差さず、

吹きこぼれないように火加減を調節しながらゆでるとありました。

 

気になって、ネットで「そうめんのゆで方」を調べてみたら、

どのサイトもびっくり水を差すという記述はありませんでした。

 

よくよく調べてみると、

昔のかまどなどのような加熱の仕方では温度の調節が難しく、

麺のふきこぼれを防ぐためには水を差して温度調節をしていた、

その名残りなのではないかと・・・

今のように火加減を調節できるなら、

そうめんのような細い麺は

火加減を調節して短時間で茹で上げるのがベストなのでは・・・

 

ということで、最近、私はびっくり水を差さずにゆでていますが、

味にそれほどの違いがないような気がします。

どうして今まで、びっくり水を差していたのかな?

きっと親がそうやってゆでていたのでしょうね。

なんの疑問もなく、当然のこととして水を差してましたから。。。

Comments

5 Responses to “びっくり水”

  1. 池っち on 7月 28th, 2008 11:26 PM

    ラーメンと、うどんはしますねー僕。

    そうめん・冷麦は、差し水しません。

    親がそーやってたからってのが理由で、深く考えませんでしたー。

  2. ま~ちゃん on 7月 28th, 2008 11:44 PM

    うどんのときはびっくり水しますね。なんでなんでしょう?
    そうめんのときは、2分半ほど茹でて、冷たい水でしめる。
    当たり前のように、毎週末このやり方でそうめん食べてます。

    短時間でできて、こどもたちもそうめん大好きなんですわ。
    暑い夏にはそうめん最高ですね。

  3. むぎ on 7月 29th, 2008 10:02 PM

    池っちさん☆

    >親がそーやってたからってのが理由
    私もそうかな。
    確か、そうめんにもびっくり水を差してたような・・・
    ちなみに、私はラーメンには差しませんが、
    今度差してみよう。

  4. むぎ on 7月 29th, 2008 10:03 PM

    ま~ちゃんさん☆

    暑い日のそうめん、おいしいですよね。
    食欲がなくてもつるつると入っていきますね。
    わが家も夕べはそうめんでした。

  5. 和野 on 7月 24th, 2013 6:43 PM

    素敵な内容で、大好きです

Got something to say?