食材再発見

 

 

 

 

 

 

最近、これまで食べようとも思わなかったもの、

ありきたりの食べ方しか思いつかなかった食材の

新しい食べ方を発見しました。

 

上の画像はスイカの皮で作った煮物。

 

赤い実の部分は包丁で切り離して

食べやすい大きさに切って、お皿に盛って普通に食べます。

 

そして、残った皮は外側の緑の硬い皮を剥いて白い部分だけをお料理に使います。

 

以前からこの白い部分は漬物にできると聞いていましたが、

イマイチ食指が動かず、「漬物ならきゅうりで十分じゃん」などと思っていました。

 

ところが最近、漫画家の赤星たみこさんがスイカの皮のお料理に凝っていることを知り→こちら

なんだか猛烈に作ってみたくなって自分なりにレシピを考えて試してみました。

 

それが上の画像の煮物です。 

 鶏ひき肉と一緒にだし汁で煮込んで、最後に片栗粉でとろみをつけました。

煮込むとにおいも癖もなく、まるで冬瓜のようです。

 

スイカはビタミンA (β-カロチン) 、B1、B2、Cの他、

カルシウム、リン、鉄、カリウム等のミネラル類、

グルタミン酸やアルギニンなど、多くの成分をバランスよく含んでいるそうですほか、

増えすぎると老化やがんなどの病気になりやすくなる活性酸素を抑制する「リコピン」も含まれているそうで、

この薬効を聞くと、スイカ、じゃんじゃん食べよう!という気になりますし、

皮までおいしく食べられたら、ホント、言うことないと思います。

 

そしてもうひとつの再発見はおから。

↓おからのサラダです。

 

 

 

 

 

 

大好きなブログすし屋のおかみさん小話さんで紹介されていた

おからの料理からヒントをもらいました。

 

だし汁で煮たおからをマヨネーズであえると

ぱさぱさしないとのことでしたので、

ツナ缶で和えるのもOKじゃないかと試してみましたら、

なかなかうまくいきました。

ぱさぱさ、もさもさがなく、さっぱりとしていて食べやすいです。

 

おからの料理なんて「卯の花」以外考えつかなかったので、

これでおから料理の幅がひとつ広くなりました。 

 

定番のおかずも安心して食べられるし、よいものですが、

たまに新しい食べ方や食材を発見したり考え付いたりすると

いつものごはんの支度も刺激的で、楽しくなります。

 

Comments

4 Responses to “食材再発見”

  1. cappu on 8月 20th, 2008 7:17 PM

    ふふ!同感です♪
    スイカは本当にバランスが良く栄養が含まれている(特に白い部分)と前から知ってはいたものの試したことがなかったのですが、むぎさんのレシピで作ってみようかなって思いました。美味しそうですね♪
    それと、隠し味やチョットした変化を付けたいときなどは、マヨネーズが良いのかなと~私も、大好きなおかみさんBlogでヒントを得て色々と試して楽しんでいます。
    今度、↑のサラダも作ってみます~♪

  2. むぎ on 8月 20th, 2008 10:39 PM

    cappuさん☆

    赤星さんも書いてらっしゃいますが、
    スイカを食べるときに、包丁で赤い部分を切り離しておくと、
    食べ残し料理っぽくなく、立派な食材と思えますよ~

    おからのサラダも試してみてくださいね♪

  3. ダフネ on 8月 21st, 2008 9:09 AM

    >煮込むとにおいも癖もなく、まるで冬瓜のようです

    うん、写真見たら冬瓜かと思いました。
    まさかすいかとは~~~~!!

    そうそう、うちはスイカの漬物オットが好きなので作りますよ。
    なかなか歯ごたえがようございます。

  4. むぎ on 8月 21st, 2008 10:35 PM

    ダフネさん☆

    今日はカレーに入れてみました。
    なすとかピーマンとか、夏野菜のカレーだったので。
    くせがないのでカレーでもおいしく食べられましたよ。

    スイカの漬物・・・
    我が家もトライしてみようかしら。

Got something to say?