俺たちダンクシューター

 

 

 

 

 

 

 

昨日、すすきの音楽祭へ行く前に見た映画がこれ、

「俺たちダンクシューター」でした。

 

今年の冬に観た「俺たちフィギュアスケーター」に主演していた

 ウィル・フェレルのまたまたおバカ映画ですo(^0^)o

 

大のバスケット好き、特にNBAファンのオットとしては

かつてアメリカでNBAとともに2大リーグとして存在したABAというリーグ。

この映画に出てくるトロピックスというチームは架空のチームですが、

試合シーンでのユニホームや細かなディティールは当時を忠実に再現しているということですから、

オットとしてはぜひ、観たいと公開を心待ちにしていました。

 

はい、楽しめました。かなり。

でも、試合での荒唐無稽さでは

カンフーダンクのほうがあり得ないシーン満載でしたね。

ま、あり得なさでは「俺たちフィギュアスケーター」のほうがバカバカしかったです。

って、それを期待してたわけではないのですが。

 

バスケットを題材にした映画はオットの意思を尊重して結構観てます。

ということは、次は「フライング・ラビッツ」か・・・( ̄. ̄;

石原さとみちゃん、可愛いし。

 

 

 

Comments

Got something to say?