ありがとうございましたm(._.)m

←(街を歩いていて

 とある家の窓辺で見かけた光景です)

 

 

 

 

 

 

←こういう天真爛漫な姿に癒されます。

 

 

 

長男猫が逝って2日目。

何事もなかったかのように日常は流れてゆきます・・・

 

1昨日の「長男猫逝く」の記事に対し、

皆様、たくさんのコメントを本当にありがとうございました m(T∇T)m

 

皆様のことばにどれだけ慰められ、励まされたことでしょう・・・

オットと2人で見送っただけなら、今ももっと心が晴れず、沈んでいるような気がします。

もちろん、今も悲しいことには変わりないのですが、

それでも、少し前を向いて生活が送れている気がします。

 

残った長女猫と次女猫は私たちの悲しみにはお構いなしに

お腹がすいたとか、のどが渇いたとか、トイレが汚いとかどんどん要求してくるので、

そういうことでも気がまぎれるというか、救われています。

 

本当に、本当にありがとうございました。 

Comments

6 Responses to “ありがとうございましたm(._.)m”

  1. 池っち on 9月 21st, 2008 12:42 AM

    こんばんわ。

    我が家も年老いた猫2匹居ますから、色々考えさせられた記事でしたねー。

    本当にペットって身近な「家族」ですもんね。

    特に我が家で甘えん坊な♂猫ポッキー。

    時間作れる限り、近くに居ようと思いますわー。

  2. セントレア on 9月 21st, 2008 9:28 AM

    ネコちゃんが無邪気に寝ている姿には、ほんとに癒されますね。

    でも、喪失感自体は埋め合わせるのに時間がかかりますよね。
    むぎさん、無理せず充分悲しんであげてくださいね。

  3. むぎ on 9月 21st, 2008 11:24 AM

    池っちさん☆

    命あるものと一緒に暮らしているわけですから、
    お別れは必ず訪れるのですが、
    やはり悲しいし、さびしいですよね。

    悔いなく見送ってやりたいと思っていましたが、
    もっとしてやれたことがあったのではと、思ってしまいます。

  4. むぎ on 9月 21st, 2008 11:27 AM

    セントレアさん☆

    街で見かけた猫ちゃんからも癒してもらってます。

    残った猫たちも天真爛漫です。

    でも、日常の中でふっと思い出す長男猫とゆっくりお別れしていこうと思っています。

  5. ジヨン on 9月 22nd, 2008 3:40 PM

    お母さん、ジヨンです。
    今、記事をよみました。
    悲しくて悲しくて、、何も言えないのです。

    この夏に私と会ってくれて本当にありがとうと、、言いたいです。
    きっと聞いてくれますよね、、

    ホップちゃんも私のようにお母さんとお父さんの息子になって本当によっかたと思うはずです。ぜひとも、、あまりに悲しまないでください。

  6. むぎ on 9月 22nd, 2008 11:45 PM

    ジヨンちゃん☆

    メールの返事を書かないでごめんなさい。
    ホップのことをどうやって教えようかと思っていたら、
    返事が遅くなってしまいました。

    きっとホップもこの夏、ジヨンに会えてうれしかったと思います。
    ジヨン、ホップのこと覚えていてくれてありがとうね。

    お父さんとお母さんは悲しいけれど、
    残った2匹の猫と楽しく暮らしていますから心配しないでね。

Got something to say?