消防犬ぶん公

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんもかんも北海道だべさ!!」「なまら北海道だべさ!!」などの著書で

北海道の面白さ、楽しさ、すばらしさを世の中に知らしめている

千石涼太郎さんのブログで知った「消防犬ぶん公」の存在→千石涼太郎の日誌「時々記」

 

昭和のはじめ頃、小樽市の消防署で活躍した実在の犬です。

火事で母親をなくした子犬のぶん公は、消防署で飼われ、

火事があると消防隊員と一緒に出動し、消火活動を手伝ったそうです。

その勇姿は小樽中に知れわたり、何度も新聞で紹介されるほどだったとか。

 

今回、千石さんのブログでその存在を知り、とても興味がわいて、

ぶん公のことをもっと知りたくなって絵本を取り寄せました。

 

点呼の際に「一」「二」「三」「四」「五」「ワン」と

人間の消防隊員に混じって前足を上げて参加したとか、

出動の時には消防車の助手席に乗って、我先に駆けつけたとか、

当時のぶん公の活躍のようすが、生き生きと描かれています。

 

小樽中の人から愛されたぶん公は、24歳で命を全うしたそうです。

人間なら100歳にもなります。

そしてたくさんの人がお葬式に訪れ、

お供えにと送られてきた大好きだったキャラメルは100個もあったとか。

人間のお葬式のようにお坊さんにお経を上げてもらい、

ぶん公は天国へと旅立っていきました。

 

現在、小樽市の運河プラザにはぶん公のブロンズ像が建てられています。

また、博物館ではぶん公の剥製も見られるようです。

 

10月15~18日まで「消防犬ぶん公 火災予防フェア」が行われようです。

うーん、ぜひ、行ってみたいけど、時間があるかな・・・

Comments

7 Responses to “消防犬ぶん公”

  1. Nowhere Man on 10月 7th, 2008 6:02 AM

    はじめまして。
    おはようございます。

    千石さんの友人の一人であるNowhere Manと申します。
    私からも「ぶん公」取り上げていただき感謝申し上げます。

    今現在、小樽市民会館、マリンホールなどの館長を務めていらっしゃる寺田さんという、小樽のために素晴らしい活躍をされている方を含め(もちろん千石さんも)、一緒に飲んだ後に、寺田さんから「ぶん公のこと、もう少し広めてもらえるよう・・・」というお話をお聞きし、実際の話を検証しながら、皆、それぞれの立場で「ぶん公」に対する理解を深めてもらえるように努力している次第です。

    「むぎ」さんも、是非「ぶん公」のこと、たくさんの人に伝えてください。
    お邪魔しました☆☆☆

  2. 池っち on 10月 7th, 2008 11:38 AM

    お!
    興味ある内容ですねー。

    今日、仕事休みなので本屋行こうと思ってたんですわ。

    行く前に、むぎさんのブログ見れて何かこの絵本に運命感じますw

    で、見つかったら、またコメントしますね♪

  3. むぎ on 10月 7th, 2008 9:57 PM

    Nowhere Manさん☆

    いらっしゃいませ。

    「ぶん公」のこと、千石先生のブログで初めて知りましたが、
    小樽にこんなけなげで可愛い犬がいたなんてと、とても感動しました。

    絵本を読むと、当時の小樽の人たちの心の温かさも伝わってきます。

    私ももっともっと、ぶん公のことをたくさんの人に知ってもらいたいと思います。
    これからもよろしくお願いいたします。

  4. むぎ on 10月 7th, 2008 9:58 PM

    池っちさん☆

    本屋さんで見つかったでしょうか。
    私は探す前にネットで注文してしまいました。
    子どもたちにもぜひ、読んでもらいたい本だと思います。

  5. 池っち on 10月 10th, 2008 12:37 AM

    「書店」では見つかりませんでしたが
    「図書館」で見つけて早速借りてきました。

    で早速読みました。

    こんなに素晴らしく賢い犬なのに、正直そんなに有名じゃないですよね?

    ハチ公以上の物語なんだけどなー。

  6. むぎ on 10月 10th, 2008 6:02 AM

    池っちさん☆

    おお、読まれましたか!!

    >ハチ公以上の物語
    でしょう!!
    私も今回初めて知りましたが、
    もっとたくさんの人に知ってもらいたいですね。

  7. » ぶん公に会えた!!: さや すか くちん on 12月 25th, 2008 9:28 PM

    [...] 今年10月8日の記事で紹介した消防犬ぶん公の銅像です。 [...]

Got something to say?