黒豆の枝豆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月始めに神戸に引越しした友人から

丹波篠山の黒豆の枝豆が送られてきました。

丹波黒豆が成熟して黒豆になる前の青くて若い枝豆の状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

丹波篠山のブランドとして品質を落とさないため、

解禁日を設けて多産地の早生種と差別化を図り、

賞味期間も2週間とわずかなので「幻の枝豆」とも言われて

最近は解禁日にテレビなどでも取り上げられて有名になっていますね。

 

私は愛読書である「美味しんぼ」で読んで以来、

食べてみたいと思っていましたが、

わざわざ取り寄せる元気もなく、いつか食べられたらな~くらいの程度でした。

 

それが今日、突然送られてきてびっくりするやら、うれしいやら・・・

 

 早速、ゆでて食べてみましたが、

これを食べてしまうと、ほかの枝豆はもう、食べられないかも・・・

甘みとコクが違うと言ってしまうと簡単なのですが、

もっとよい表現を見つけられないのが悔しいです。

そのくらい、おいしいです。

 

ひとつのさやが大きく、もちろん、一個の豆も大きいです。 

 

 

 

 

Comments

8 Responses to “黒豆の枝豆”

  1. pocky on 10月 23rd, 2008 11:32 AM

    むぎさんも味あわれたんですね^^
    美味しいですよね。
    また来年が楽しみです。

  2. セントレア on 10月 23rd, 2008 12:55 PM

    わたしも食べたことあります!

    なにしろ味がこゆ~いですよ。(笑

    もう一度、食べたい・・・

  3. むぎ on 10月 26th, 2008 9:14 AM

    pockyさん☆

    はい。
    ずっと、一度食べてみたいと思っていましたので、
    今回、食べることができたのでうれしいです。

    毎年、この季節に味わうことができたら幸せですね~

  4. むぎ on 10月 26th, 2008 9:18 AM

    セントレアさん☆

    >味がこゆ~い
    そう!そうなんです。
    存在感のある味ですよね。
    私もまた食べたいです。

  5. ま~ちゃん on 10月 26th, 2008 11:52 AM

    丹波の黒豆じゃないですか。
    ナカナカお高くて手が出ないのよね、でも旨いんだよね。

    昔、ボクの友達で、黒い枝豆もらったけど、腐ってるみたいで捨てたって人いましたわ。
    もったいない!
    後で、高級枝豆と知った友達は、ひどくショックで落ち込んでましたわ。
    今じゃ笑い話ですけどね。

  6. むぎ on 10月 27th, 2008 4:48 PM

    ま~ちゃんさん☆

    ホント、おいしかったです。

    >腐ってるみたいで捨てた
    このエピソード、ある漫画でもありましたね。
    私はこの漫画を読んで黒豆の枝豆の存在を知りました。
    今ではこの枝豆、有名になりましたけど、
    もし昔もらって、漫画を読んでいなければ私も捨てたかも・・・

  7. ジヨン on 10月 29th, 2008 3:55 PM

    お母さん~これ見るとビールが飲みたくなりますね!
    いつもビールに最高の撮み物は枝豆だと思っていましたので、、

    でも、韓国では枝豆が一般な食べ物じゃないですㅜ_ㅜ

  8. むぎ on 11月 1st, 2008 9:41 AM

    ジヨンちゃん☆

    韓国では枝豆はあまり食べないんだ~
    すごくおいしいのにね。
    やっぱり、また食べに(飲みに)日本に来なくちゃね!!

Got something to say?