世界の人と仲良くなろう

 

 

 

 

 

 

 

 

お国の歌を歌ってくださるアフリカ・ベナン共和国の女性と

それにあわせてダンスをしているコートジボワールの女性。

 

 

先週の土曜日(25日)、私の所属している多言語グループで

「世界のことばであそぼう」と題してJICA(国際協力機構)の研修員の方を中心に

世界各国の方といっしょに楽しい集いをもちました。

 

上の画像はその集いの中でもひとこまです。

 

ベナンという国は、今回、初めて知りました^.^;

↓ちなみにベナン、コートジボワールの位置はこちらです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はアフリカ諸国の方もたくさん参加されていたほか、

アジアや南アメリカの国からの方もおられました。

 

アフリカの女性の方たちが着ておられた民族衣装はどれもきれいでした。

そして皆さん、陽気で明るい方たちばかり。

でも、よく話をしてみるとお国の現状は明るい材料ばかりではなく、

貧困や飢餓などに悩まされている国もたくさんあります。

自国に家族を置いて来日されていて、

自分たちの国が良くなるようにと一生懸命勉強されているのです。

 

ニュースなどで世界の状況を見聞きして、

その時は「大変だなあ」と思ってもどこか実感がなく、忘れてしまうのですが、

その国から来た方たちから直接お話を聞くと、

現実感を持って自分のこととして受け止めるようになりますね・・・

 

↓参加者のお国を地図で探す「お国探しゲーム」

 

 

 

 

 

子どもたちが真剣に世界地図とにらめっこしてます。

学校で習って暗記するのとは違って「○○さんの国」という実感が伴います。

 

↓日本の子たちは浴衣を着て、リコーダーでキラキラ星を演奏しました。

 

 

 

 

 

JICA研修生の方たちは英語も通じますが、

アフリカでは公用語がフランス語の国が、南アメリカはスペイン語が多く、

一言でもお国のことばで話しかけると本当に喜んでくださいます。

Comments

2 Responses to “世界の人と仲良くなろう”

  1. MALICE on 10月 28th, 2008 11:25 PM

    とてもよい集いだと思います。人は慣れてしまう生き物だし、身近になければ実感も感じられないものですからね。

    昔、彼女が海外の女性だったらな・・・話したいし、何を言ってるか知りたいから英語を必死で覚えるんだろうな~なんて不純なことを考えてました(笑)

  2. むぎ on 10月 29th, 2008 9:32 AM

    MALICEさん☆

    >彼女が海外の女性だったら
    これ、ホントのことですよ。
    1番大切な人と分かり合うために話すことばは
    自分自身の心からのことばになりますからね~

    外国人の彼女、今からでも遅くないですよ!!

Got something to say?