北大で映画を観る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、北大・クラーク会館で

銀杏の樹の下でという映画(ショートフィルム)を観てきました。

 

これはCLARK THEATER2008 という催しの中で

~Hokkaido Univ. special~として上映されたプログラムのひとつです。

 

秋、黄葉した銀杏並木の写真撮影をしている女子学生に

一人の老人が声をかける

「恵迪寮(けいてきりょう)に行きたいのですが・・・」

 

こうして彼女は若かりし頃の思い出のある恵迪寮まで老人を案内しますが、

そこに建っていたのは老人の知っている恵迪寮ではなかった・・・

という、ハートウォームなお話です。

 

主演女優さんは北大の元学生さん、監督も北大出身の方、

その他スタッフも北大の学生さんたちがたくさん関わった映画で、

日本各地はいうまでもなく、

海外の映画祭でも上映されたり、これから上映される予定だそうです。

 

CLARK THEATERに関しては上記リンクのホームページで沿革など詳しく紹介されていますが、

今回の催しでは10月31日から11月3日まで

ここで紹介したショートプログラムのほか、いくつかの映画が上映されていました。

ほかのプログラムをよく確認せずに行ったのですが、

観たいと思っていて見逃していた作品もあったので

もっとちゃんと調べていけばよかったとちょっと後悔・・・

 

私が行った~Hokkaido Univ. special~では

銀杏の樹の下での監督以下関係者の舞台挨拶、インタビューのほか、

同じ監督の作品「おもてなし」や

やはり北大の学生さんが主演の「The letter」も上映されました。

 

個人的にはシュールで「???」な内容の「おもてなし」が結構好きかも・・・

 

↓北大構内、クラーク会館前の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れの気持ちの良い日だったので、

映画が終わったらポプラ並木を歩いてみようかと思ってましたが、

外に出たら風が冷たくなって寒かったのでやめました。

多分、今日・明日でポプラの見ごろも終わりかと思います・・・

Comments

6 Responses to “北大で映画を観る”

  1. セントレア on 11月 2nd, 2008 1:04 PM

    いってらしたんですね、映画際。

    この映画もいいですが、他のショートフィルムや長編なんかも観てみたいものがたくさんありますね。
    フリーパス券があるなんて・・・毎日通いつめて観てみたいですね。

    っていうか、
    こんな粋なプロジェクトがあったなんて・・・来年に期待しようかしら。

  2. cappu on 11月 2nd, 2008 2:11 PM

    映画、ご覧になったのですね。
    昨日、夫と北大イチョウ並木を観に行って、角にある看板から「おもてなし」を見てみたかったですが、寒くなってきたので今回は全て諦めました。身体が冷えてきたので「ピカンティー」で温まって帰宅しました^^;)

  3. 瑞穂 on 11月 2nd, 2008 11:06 PM

    予告編、見ました…私もこの映画観たいです…!

    一ノ関市某所を、何年かぶりで行ったら、そこは私の知ってるトコじゃなかった!
    って思い出があるんで、きっと共感すると思いました。

  4. むぎ on 11月 3rd, 2008 11:01 AM

    セントレアさん☆

    はい。行って来ました。

    >フリーパス券
    私ももっとちゃんと調べて、
    ゆっくり観られるにスケジュール調整すればよかったと思いました。

    学生たちの手作り感いっぱいの楽しい催しでしたよ。

  5. むぎ on 11月 3rd, 2008 11:03 AM

    cappuさん☆

    「おもてなし」、
    何ともシュールでインパクトの強い映画でした。

    ショートフィルムって時間が短い分、
    メッセージが簡潔に表現されていて面白いですね。

  6. むぎ on 11月 3rd, 2008 11:04 AM

    瑞穂さん☆

    舞台挨拶で監督さんがおっしゃってましたが、
    建物には寿命があって、永遠には残らないけれど、
    映画は時代を超えて残すことができる・・・

    そんな思いもこめられた作品なのだそうです。

Got something to say?