シンガポールのお茶

 

 

 

 

 

 

 

昨日からわが家にホームステイしている

シンガポールのスーペンさんからのおみやげ、

ジンジャーティーです。

 

パウダータイプでお湯を注ぐだけでOKのインスタントティーながら、

しょうがの香りがしっかりと感じられて、体を温めてくれるような気がします。

でも、かなり甘いです!

確かにマレーシアとかも飲み物、甘いですね~

 

このお茶のほかにパウダータイプのミルクティーを

2種類持ってきてくれました。

 

↓リッチミルク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓バニラフレーバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2種類のほうがジンジャーより甘くないかも・・・

 

で、パッケージをよく見たら、

ジンジャーティーはシンガポール製品でしたが、

他の2種類のミルクティーはインドネシア製でした。

 

スーペンさんはジンジャーティーが1番好きとのこと。

私も甘いけれど、ジンジャーティーが1番おいしいかな・・・

 

 

Comments

4 Responses to “シンガポールのお茶”

  1. MALICE on 12月 18th, 2008 11:55 PM

    こんばんは~。

    リプトンだ(笑)
    リプトンは世界中で愛されてるメーカーなんですかね??

    紅茶といえばリプトンってイメージはありますが…

    生姜って体を温める作用があるみたいですね~。
    風邪とかひいたときによさそうです。

  2. 池っち on 12月 19th, 2008 12:10 AM

    そう言えば・・・
    シンガポールのお土産と言えば何でしょ?

    行っても食ってばっかりで、ショッピングって何だろうな?

    20回近く行ってるので、ソコソコは詳しいんですけども、空港の免税店でタバコ買う程度だなぁ。

  3. むぎ on 12月 20th, 2008 9:48 PM

    MALICEさん☆

    リプトンとかマギーとかネッスルっていろんな国で製品を見かけますね。

    ジンジャーティーは体が温まって風邪のときなどよいと思います。
    普通のミルクティーにチューブのしょうがを入れてもよいみたいですよ。

  4. むぎ on 12月 20th, 2008 9:49 PM

    池っちさん☆

    シンガポール自体には特産物はないですしね・・・
    わが家にこれまで来たシンガポールの方のお土産も
    マーライオンのついたカップとかマーライオンのぬいぐるみとか、
    中国系の方だと中国茶とか、そんなものでしたね。