冬至の食べ物

 

 

 

 

 

 

 

今日は冬至でした。

冬至にはかぼちゃの入ったぜんざい(お汁粉)を食べるのが慣わしと思っていました。

ところが調べてみたらかぼちゃは必須ですが、

ぜんざいではなく小豆粥だったり、だんごだったりして

ぜんざいを食べるという習慣は見当たりませんでした・・・

 

えー?冬至にかぼちゃのぜんざいは私の思い違い?と思ってもう少し調べてみると

北海道ではかぼちゃ入りぜんざいというのもアリのようで、

そうか、これは北海道式だったのか・・・と納得。

 

シンガポールのスーペンさんに

「今日は冬至で、日本ではかぼちゃの入ったぜんざいを食べるんだよ」と

自信満々で説明して、食べさせたので、ちょっと焦りました(-。-;)

 

さて、冬至の食べ物ですが・・・

にんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかんなど

「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめるといわれているとか。

 

本来は「ん」が二つつく食べ物を冬至の7種といって

「なんきん(かぼちゃ)」「にんじん」「れんこん」「ぎんなん」「きんかん」「かんてん」「うんどん(うどん)」だそうです。

これらを食べると病気にかからず、

うどんは運(うん)・鈍(どん)・根(こん)に通じるので出世するといわれているらしい。

 
まあ、それほど厳密である必要もないだろうと

今日食べたもので「ん」のつくものを考えてみたら

かぼちゃ(なんきん)、ぜんざいのほか

そうめん、グラタン、プリン、けんちん汁、ジンギスカンを食べていました。

 

グラタンだのけんちん汁だの脈絡がないのは

今日のランチがバイキングだったためです。

おおっ、バイキングにも「ん」が含まれいるっ!

気がつくと結構たくさん「ん」のついたものを食べたので

この冬は健康でよいことがあるかもしれません。

Comments

4 Responses to “冬至の食べ物”

  1. 瑞穂 on 12月 21st, 2008 9:16 PM

    冬至、てっきり23日と思い込んでいて今日は何もしませんでした。
    南瓜もゆず湯も!!
    毎年何かしら冬至らしいこと?してるので、残念です。

    いつだったか、パンプキンパイにゆず入りバスクリンで「冬至だから」
    なんて威張ってたのですが、なんだかご利益なさそうですよね…。

  2. サムディ on 12月 21st, 2008 10:49 PM

    こんにちは。
    冬至なんてことを意識せずに過ごした一日でしたが、
    それで「ん」のつく食べ物は…、ありました!
    ほうれんそう、でした(^^)

    >かぼちゃの入ったぜんざい
    ハイ、冬至には当たり前だと思って育ちましたが、
    結婚したら、同じ道産子のカミサンが
    全然こだわっていなかったのには、びっくりでした。
    そんな訳で、この頃はますます食べてませんね。

  3. むぎ on 12月 22nd, 2008 11:52 AM

    瑞穂さん☆

    そうなんです。今年の冬至は21日でした。

    わが家はたいていの年は何もしませんが、
    今年はシンガポールのゲストに日本らしいことを味わってほしいので、
    かぼちゃの入ったぜんざいを作りました。
    彼女はお風呂に入らずシャワーなのでゆず湯はなしでした。

  4. むぎ on 12月 22nd, 2008 11:56 AM

    サムディさん☆

    おはようございます。

    かぼちゃ入りぜんざいは北海道全域ではなく、
    一部の地域の風習でしょうか・・・
    私の母は京都人、父は高知出身なので、
    どこの地域の風習なのか、わからなくなっています。

    冬至も過ぎてこれからは日が長くなり、
    本来は春遠からじというところですが、
    北海道はこれから雪がどっさり降って冬到来ですね。
    風邪など召されませんよう、元気でお過ごしください。