ぶん公に会えた!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小樽運河プラザ前に設置されている「ぶん公」に

先日、やっと会うことができました。

 

今年10月8日の記事で紹介した消防犬ぶん公の銅像です。

 

ぶん公は子犬の時に火事の焼け跡で拾われ、

消防署で飼われていた犬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

火事になると消防車に乗り、

雪の積もった坂ではホースをのせたそりを引いたり、

ホースをくわえて消防士に渡すなどのお手伝いをしたというぶん公。

なんて健気で可愛いのでしょう!

 

ずっと会いたいと思いながらなかなかチャンスがなく、

23日の酒めぐりの合間にやっと会って、写真に収め、

「渋谷の○チ公より賢いよね」とオットと話しながら帰ってきました。

 

それにしても運河プラザを訪れる人たちは結構いるのに、

ぶん公に興味を示す人がほとんどいないのがくやしかったです。

もっと、たくさんの人にぶん公のことを知ってほしいと思いました。

 

Comments

4 Responses to “ぶん公に会えた!!”

  1. MALICE on 12月 27th, 2008 1:04 AM

    2~3年前に小樽の記事を書こうと思って調べてたときに知りました。

    僕はまだ出合ってませんが、犬好きとして一度は会いたいと思っています。2008年は1度も小樽へ行けなかったので来年はぜひ行ってみたいものです。

    犬と一緒に生活してますが…犬って人の言葉がわかるからすごいな~っていつも思いますよ。

    言葉こそ話せないけど・・・何を言いたいのか、何をしようとしてるのかわかるみたいです。

  2. 池っち on 12月 27th, 2008 1:28 AM

    それこそ、むぎさんのブログで存在知った池っちです。

    「皆に愛されてた」ってのが良いですねー。

    何か、色々と暗いニュースばかりな今だからこそ、絵本って読んでて余計に癒されるんかなー。

  3. むぎ on 12月 29th, 2008 10:31 PM

    池っちさん☆

    ぶん公の物語って
    「古きよき時代の話」っていう気がしませんか。
    もっとたくさんの人に知ってほしいです。

  4. むぎ on 12月 29th, 2008 10:35 PM

    MALICEさん☆

    ぜひ「消防犬ぶん公」の絵本も読んでみてください。
    そして運河プラザに会いに行ってください。

    もっとたくさんの人にぶん公のこと、知ってほしいと思います。

    ぶん公、なんとも愛嬌があって
    思わず微笑みたくなる表情をしていますよ。

Got something to say?