いつまでも待たせないで!

garakame1

1997年に休載していた「ガラスの仮面」の雑誌連載が昨年7月に再開され

コミックス43巻が4年ぶりにやっと出版されました。

「いつまでも待たせないで!」とこの方もおっしゃっています。

garakame2←コミックスの帯から

昨年、音楽劇「ガラスの仮面」を演出した蜷川幸雄さんです。

 

主人公・北島マヤは普段は平凡でさえない少女ですが、

かつての大女優・月影千草に天才ともいうべき演技の才能を見いだされて演劇の世界に入り、

ライバルの姫川亜弓とともに、伝説の名作「紅天女」の主演の座を競います。

 

と、ストーリーをまとめてしまえばそれまでですが、

何しろ連載開始が1975年、今から35年前です。

 

現在、やっと紅天女の物語の一部が明らかになってきましたが、

ここに至るまでにマヤの境遇は二転三転しますし、

ライバル・姫川亜弓とともに紅天女の後継者に選ばれるまでで

コミックス30巻分以上になるのです。

 

そんなわけで、早速43巻、買ってきました。

 

う~ん、やっぱりまだ全然先に進んでいない。

これでまた休載になったりしたら、いつ、完結するのか・・・

と、イライラしながらも新しいコミックスが出たらまた買ってしまうのだろうなあ。

Comments

2 Responses to “いつまでも待たせないで!”

  1. MALICE on 1月 28th, 2009 2:27 AM

    こんばんは~。これ…ドラマとかやってました??なんか聞いたことがあるような・・・。

    ・・・って、4年ぶりに出版って漫画の世界ではよくある作者の都合ってやつですかね??

    けっこうダラダラな漫画ってありますよね。

  2. むぎ on 1月 28th, 2009 8:39 AM

    MALICEさん☆

    テレビでドラマ化もされましたし、アニメでもやってましたよ。

    何しろ35年前からの連載で、壮大なストーリーですから
    ダラダラな漫画ではないのですが、
    壮大すぎて作者もストーリーがまとまらないのでは・・・と思います。

Got something to say?