紅白のお酒 ―札幌近郊酒めぐり②

doburokusestuzou

サッポロビール博物館の次に向かったのが、小樽・田中酒造「亀甲蔵」

2月6・7・8日限定のどぶろくを飲むことができました。

 

仕込んだお酒をろ過せずに、麹やお米をそのまま飲むのが「どぶろく」

「濁り酒」とも言って、甘くて口当たりがいいお酒ですね!

 

↓まずは紅麹で仕込んだピンクのどぶろくを・・・

doburoku-aka1

↓樽から汲んで飲ませてもらいました。

doburoku-aka

 

↓次は一般的な白いどぶろく

doburoku-siro1

doburoku-siro2

 

味の違いはほとんどありませんが、

紅麹のピンクのほうは華やかな感じがします。

 

お酒めぐりはまだ序の口、これから余市のニッカウヰスキーに向かいます。

Comments

6 Responses to “紅白のお酒 ―札幌近郊酒めぐり②”

  1. cappu on 2月 12th, 2009 12:44 PM

    小さい頃(小学生)家は農家でしたが、お米と麹でどぶろくを造っていたので(ホントはダメらしい)美味しく飲んでいた記憶があります。
    どぶろく~あの甘さとお酒の匂いと発酵したどぶろくの美味しさが未だに忘れられません!ね。

  2. 瑞穂 on 2月 12th, 2009 3:53 PM

    ピンク色のどぶろくですかぁ(@_@;)?!
    甘酒のように甘い先入観があります。

    寒い北海道でお酒で内側から暖まる♪
    雪まつりの雪像を壊してるニュース映像、今日流れてました。

  3. むぎ on 2月 12th, 2009 8:36 PM

    cappuさん☆

    どぶろくって、口当たりがよいので子どもでも飲めてしまいますね。

    この紅白のどぶろくはおひな様のときに、白酒の代わりに飲んでもいいな~と思いました。

  4. むぎ on 2月 12th, 2009 8:38 PM

    瑞穂さん☆

    ピンクのどぶろくは紅麹で仕込んだもので、味は白のものとほとんど変わりませんでした。

    雪まつりは昨日でおしまい。
    すすきの会場は、今朝2時頃から壊していました。
    って、昨日、すすきので2時くらいまで飲んでいたので見たのですけれど・・・

  5. MALICE on 2月 13th, 2009 8:10 AM

    おはようございます。

    どぶろくって何気に見たことはありますが飲んだことはありません。
    甘くて飲みやすいんですか!?
    雪まつりや雪あかりでは甘酒すら飲めなかったMALICEです・・。

    最近は少しずつ酒もたしなむようになってきたので、今年も色々なお酒を飲んでみたいと思ってます(笑)

  6. むぎ on 2月 13th, 2009 4:06 PM

    MALICEさん☆

    こんにちは♪

    どぶろく、甘いというか、口当たりがいいんですよね。
    それで子どもでもすいすい飲めてしまう怖さがあります。
    悪酔いすると怖いですよ。

Got something to say?