京都と小浜でおいしいごはん

rantei1

 

先日は京都で食べたジャンクな食べ物を紹介しましたが、

もう少しちゃんとしたごはんも食べてきました。

上は京都駅隣のセンチュリーホテルに入っている嵐山の料亭

「嵐亭」のちらし寿司ランチです。

 

みた目よりもずっとお刺身がたくさん隠れていました。

ごはん(ちらし寿司)もたっぷりあって、お腹一杯になります。

 

↓デザートは5~6種類の中から好きなだけ選べます。

sakurayoukan

 

私は桜の羊羹を選びました。

前種類食べている若い方もいましたよ。

 

そして、別の日には母と2人で小浜まで行ってお昼ご飯を食べてきました。

去年泊まった時のおいしさが忘れられなかった

小浜の「花しおり」という旅館。

今年は日帰りでご飯だけ食べてきました。

 

↓お刺身は地元であがったとびきり新鮮な鯖など。

ostukuri

 

↓その日の朝あがった8キロもあったというひらめの頭の煮付け。

頭といえども身はたっぷり残っていて、これだけでお腹一杯です。

hiramekasira

 

↓焼き物はさわら。右に添えられたほおずきのようなものが気になります・・・ 

sawara

 houzukitomato1←「ほおずきトマト」というそうです。味はクリ―ミィなトマト味。

 

↓洋風仕立てのワラビ。ドレッシングをかけてサラダ感覚で。 

warabi

 

↓地物のとらふぐの鍋。紙をお鍋がわりにしてIHヒーターにかけて煮ます。

hugunabe1

 

↓身のしまったふぐ、汲み上げ湯葉豆腐、野菜と一緒に。

hugunabe

 

↓お品書き。ご主人が書かれています。 

oshinagaki

 

画像のお料理のほかに、

先付け・煮物・揚げ物・酢の物・茶碗蒸し、

さらに野菜のお料理やデザートもついて大満足でした。

 

小浜までの交通費も含めるとお手軽なランチではありませんが、

たまにこういう小旅行とおいしいごはんも楽しいものです。

Comments

2 Responses to “京都と小浜でおいしいごはん”

  1. セントレア on 5月 8th, 2009 9:05 PM

    お母様と大満足のランチ、よかったですね。

    わたしも母を連れていってあげたいな・・って思いました。

    お料理もさることながら、
    お品書きも芸術の粋ですよね~

  2. むぎ on 5月 9th, 2009 11:46 AM

    セントレアさん☆

    私の場合、母に連れて行ってもらったというのが本当のところですね(^.^;

    約一日がかりで小浜までご飯を食べにいけるというのは、
    母が元気だということで、それがうれしかったです。

Got something to say?