死貓吊樹頭,死狗放水流

dsc00934

 

dsc00939

 

現在ホームステイ中の台湾のサリナちゃん、

猫が大好きで、わが家の猫たちを可愛がってくれています。

 

台湾のおうちでも猫を飼っていて、

ホームステイの希望も「猫のいる家にステイしたい」でした。

 

ところで、サリナちゃんのお母さんは、子供の頃猫が怖かったそう。

どうしてかというと、

昔の台湾では猫が死ぬと木の上に置き、犬が死ぬと川に沈めたので

お母さんの小さい頃はよく、木の上に死んだ猫を見たのだとか・・・

 

そんなものを見たら猫が怖くなるかもしれませんね。

 

それにしても、そんな台湾の風習はとても興味深い。

 

なぜそんなことをするのだろう・・・と、調べてみたらば、

もっと怖い事実がわかりました(゚▽゚;)

 

今日の記事のタイトル「死貓吊樹頭,死狗放水流」は

この風習を表す言い伝えなのですが、

死んだ猫は木に吊るし、死んだ犬は水に流せ・・・

つまり、猫は木の上に置くのではなく吊るすのですね{{{{(゚∀゚;)}}}}

そんなの見たら、絶対怖いですよ~

 

昔の台湾では猫は陰の獣で、

土に埋めると雨などの湿気を得て妖怪となって襲ってくる。。。

だから木に吊るすことでそれを避けていたらしいです。

 

さすがに今はそんなことはないとサリナちゃんは言っていましたが、

私が調べたネットでの記事の中に

木に吊るされた猫の話があって、どうも最近のことのようでした。

 

知っていても怖いですが、

知らないでそんなの目撃したらもっと怖いですね。

Comments

9 Responses to “死貓吊樹頭,死狗放水流”

  1. 瑞穂 on 7月 9th, 2009 10:36 PM

    確かに!
    動物虐待かと思ってしまいます。

    ウチんとこの近くのビルの下…
    野良ちゃんがよくたむろってるのですが、木に上るんですよ!
    勿論、そんなに高い木じゃないんですけど。
    木登りするネコなんてあの子達くらいじゃないかしら?
    理由はわからないんですけど…。

  2. 池っち on 7月 9th, 2009 10:48 PM

    どひゃぁぁぁぁ~

    恐ろしい話だなぁぁぁ。

    台湾でも猫は化けて出てくるんすねぇ~。

    化け猫って怖いんかなぁ?w

    ※週末に『池ラー・パート3』作成します。

    1作目は辛すぎて
    2作目はパンチが無く

    色々研究を重ね、3作目は最高の品にしようか?と思ってます!

  3. むぎ on 7月 10th, 2009 4:58 PM

    瑞穂さん☆

    いきなり木に吊るされている死んだ猫なんて、
    かなり怖いですよね。

    木登りは猫の習性のような気はしますが、
    あまり見かけないですね。
    って、野良猫自体を最近見かけていませんが・・・

  4. むぎ on 7月 10th, 2009 5:00 PM

    池っちさん☆

    犬も猫も台湾では死ぬと妖怪になると思われているらしいです。
    って、昔の言い伝えらしく、
    若いサリナちゃんはまったく知りませんでしたけれど。

    「池らー」はまってますね!
    唐辛子とごま油の量のバランスがポイントでしょうか。

  5. サムディ on 7月 11th, 2009 8:42 AM

    こんにちは。

    >土に埋めると雨などの湿気を得て妖怪となって襲ってくる
    何の根拠でそうなっちゃうんだろう、って感じですが、

    >死んだ猫は木に吊るし
    現実に目撃したとしたら、途端にミステリーゾーンに
    放り込まれた感じでしょうか。
    いや~、想像したくありませんね。

  6. ま~ちゃん on 7月 12th, 2009 5:34 PM

    犬も猫も死んじゃうと妖怪に・・・・・。
    チョッと、怖いですねぇ。

    これから夏に向って、この手の怖い話増えてきそうですね。

    ボクは、怖いのはあまり好きじゃないけど、
    ウチの息子は、まったくダメです。

    今でも、ホラーものは、絶対見ませんからね。

  7. むぎ on 7月 13th, 2009 4:52 PM

    サムディさん☆

    こんにちは。

    夜行性の猫はどうも台湾では陰の妖獣という認識らしく、
    生きている間は神聖な動物みたいなのですが
    死んだあとは土に埋めると妖怪になるらしいですね。
    何か、土着の信仰と関係があるようです。

    今では死骸を木に吊るすことはないようですけれど、
    サリナのお母さんが子供の頃はよく目にしたらしく、
    ある年齢以上の方たちはそんな理由から
    猫を怖がる人が多いらしいです。

  8. むぎ on 7月 13th, 2009 4:54 PM

    ま~ちゃんさん☆

    妖怪になってしまうという言い伝えは現在はあまり知られていないかも。。。

    まあ、怪談というより、昔の言い伝えのようですね。

    オットも怖い話、ホラー映画、まったくだめです。

    なのでわが家では怖い話、怪談、ホラー映画はご法度です。

  9. 石原荘史 on 11月 1st, 2011 6:45 PM

    石原通孝の孫です。ご紹介いただきありがとうございました。

Got something to say?