さよならJINKMAN

 

今日は10月に亡くなったJINKMANこと

Oさんを偲ぶ会でした。

 

Oさんとは手作りビールを楽しむ集まり「北海道ビール党」で知り合い、

以前はいっしょに飲み歩いたものでした。

 

私はビールは手作りせず、もっぱら他人様の作ったビールを

味見させていただくばかりでしたが、

Oさんはご自分でビールを作っていらっしゃいました。

ニンニクビール、ラベンダービールなどユニークなビールも多く、

また作り始めたころは発酵がうまくゆかず、

栓を抜くと泡が吹き出る「吹上ビール」なんていうものも(^o^;

 

 別名JINKMAN(ジンクマン)。

相撲甚句をうたわれる方でもあり、

ビール党の集まりでは「手作りビール甚句」をうたってくれました。

 

7年前から肺がんを患われ、お医者さまからは手術をすすめられるも、

自分の免疫力を高めて克服したいと独自に努力されていたとか。

そのせいか3年の命と宣告されたのに、7年も頑張られました。

 

私は最近ビール党の集まりには出られていなかったのですが、

穏やかなOさんの笑顔とともにまた一緒に飲みたい、

一緒に飲める、と思っていたのに訃報が届いたのでした。

 

今日はビール好きの面々が15・6人集まり、

皆さんが持ち寄った手作りビールを飲みながら、

JINKMANの甚句が流れる中、思い出話をしながら時を過ごしました。

相撲甚句ということばは知っていても、

生の甚句を聞くことはOさんと知り合うまでありませんでした。

 

いつかまた会える、会おう、と思っていても

かなわなくなることがこれからは多くなるのだろうと思います。

会いたい時、会える時にできるだけ人に会っておこうと思うこのごろです。

 

Oさんのご冥福を祈ります。

 

Comments

2 Responses to “さよならJINKMAN”

  1. セントレア on 12月 12th, 2011 10:06 AM

    JINKMANさんの人柄が偲ばれますね。

    私も時々思いますね、生きている間に良い人間関係を少しでもたくさん作っておきたいわ、と。

  2. むぎ on 12月 12th, 2011 4:11 PM

    セントレア様

    もう、ホントに「いつか」「そのうち」はやっちゃいけないなと・・・。
    もっとお話ししたかった、一緒に何かしたかったのに、もう、二度とかなわない方が増えてきています・・・。

Got something to say?