たくましき八朔くんたち

 

名古屋に住むお友達から、

ご自宅のお庭でとれた八朔と伊予柑が送られてきました。

送ってくださったお友達曰く

「何の手入れもなしにほとんどほったらかし」(^▽^;

それでも毎年たわわに実をつけるのだそう。

たくましく育った八朔くんたちというわけです。

 北海道ではミカンの類が木になっているのを見ることはありませんから、

本州に行ってそういう光景を見ると感動してしまいます。

 

今日は送っていただいた八朔の皮と実でジャムを作りました。

家の中は柑橘類の爽やかな香りがしています。

そして、ほろ苦さがアクセントのおいしいジャムができました(^o^)

明日はこのジャムとパンで朝ごはんにしようと思います。

 

Comments

2 Responses to “たくましき八朔くんたち”

  1. セントレア on 1月 15th, 2012 8:47 AM

    おはようございます。

    なんだか押し付けてしまったようで恐縮です(^▽^;
    でも、手を掛けていただいてこんなにステキなジャムに変身したんですね。

    わが家でも、一部ジャムにしたりオレンジ?ピールにしたりしていただきますし、実だけにしてお砂糖をかけていただいたりします。もちろんそのままでも(^^)

    柑橘類の香りって元気がでますね。

  2. むぎ on 1月 17th, 2012 9:36 AM

    セントレア様

    八朔くんたち、
    ジャムのほか、ジュースにしたりシロップ漬にしたりして楽しんでいます。
    おすそ分けした友人からは
    「今時、甘すぎる果物が多すぎで、こういうの探してた」と
    絶賛されました。
    本当にありがとうございました。

Got something to say?