あれから2か月

昨日は待ちに待った

「沢田研二LIVE2011~2012 ツアー・ファイナル 日本武道館」のテレビ放送日。

 ステージ開始前に4人でこぶしをあわせていました。

 スタート寸前の緊張感と興奮が伝わってきます。

 

 1月24日に武道館に行ってきて

その後、2月にはトークライブでやはり東京へ行き、

さらに翌日、浜松まで足をのばし、

その余韻をかみしめているうちに3月に入り、

今度は武道館ライブのテレビ放送を指折り数えて待つように・・・。

 

今回の放送ではライブだけではなく、

ジュリー・サリー・タローとピーとの再会から

リハーサルやツアーのようす、

さらにメンバーのインタビューも盛り込まれていて

そちらも楽しみでしたし、お得感もありました。

 

でも、ライブが放送されたら

もう、それに勝るものは何もありませんでした。

ジュリーのMCの第一声を聞いた瞬間に

気持ちがあの日の武道館にワープし、胸が熱くなりました。

 

ピーが再びステージでドラムをたたいている、とか、

ファンだった頃の、昔の懐かしい思い出がよみがえるとか、

そういうことも今回のライブで楽しんだ要素ではありますが、

そんな理屈なしに「楽しいライブ」だったのです。

 

もう、楽しくて楽しくて、

一緒に体を動かし、声を出しているうちに

あっという間に終わってしまったという印象・・・

それがよみがえってきました。

 

ピーが戻ってきてくれたこと、

そのピーが輝くような笑顔でドラムをたたき、

歌い、踊っている姿を見られる幸せ・・・。

タイガースを、ピーを、ジュリーを、サリーを、タローを好きな人たちみんなが

同じ空間で、同じ時間を過ごすことができたことに感謝です。

そのことを放送で再確認できました。

 

今日はNHKFMで「今日は一日GS三昧」を

昼の12時15分から夜10時までずっとやっていて、

それを聞きながらこれを書いています。

昔よく聞いた懐かしい曲から、マニアックなB級な曲まで

なかなか楽しい内容ですが、

なんとっ!今日は猫の通院日でいつになく混んでいて帰るのが遅くなったら

すでにピーのメッセージが読まれた後だったのです(T∇T)(T∇T)(T∇T)

 

PCで予約録音もしていたはずなのですが、どこ探してもない!

今、かなり悲しいです。・”(>0<)”・。

Comments

Comments are closed.