台・韓・日料理試食会

 

台湾でポピュラーなデザート「愛玉ゼリー」

ふみちゃんが作りました。

 

昨日の朝、ホームステイの日程を終え、

学校で時刻料理を作った台湾・韓国の研修生たち。

彼女たちの研修の仕上げは

自分たちの国の料理を作って、ホストと一緒に試食することでした。

 

愛玉子(オーギョーチ)ゼリーのレシピ。

 

「愛玉子(あいぎょくし)」とは植物の名前で、

その実を使ったデザートがオーギョーチ(台湾語の愛玉子)ゼリーです。

 
 

このタネを布袋に入れて、水の中で揉んでいると

タネに含まれるペクチンが溶け出て、それがゼリーのように固まるらしい。

レモンとライムの味で、爽やかなデザートでした。

 

 

台湾チームの作ったほかの料理。

パイナップルチャーハン、エビ焼きなど。

パイナップルチャーハン(左)とエビ焼き(右)

辛酸っぱいスープ「酸辣湯」

 

韓国チームはニラ・イカチヂミとチヂムヌルムジョク。

チヂミはお好み焼き、チヂムヌルムジョクは串焼きみたいですね。

 

日本チームはちらしずしとイモ餅

 

どれもおいしかったです。

研修生のみなさん、ごちそうさまでした~

Comments

Comments are closed.