残暑お見舞い申し上げます

投稿をさぼっているうちに、いつの間にか8月に入り、

札幌は残暑どころか、吹く風にも秋を感じる今日この頃です。

 

1週間前はどうなるかというくらい暑く、

長女猫はそのせいなのか食欲が落ち、体重も落ち、

ぐったりと寝てばかりという日が続きました。

 

ちょうど定期健診の時期でもあり、病院に連れていったところ、

39度も熱があり、白血球も異常に増えていました。

 

「腎臓食(長女猫のごはん)を水で緩めて

注射器で流し込んででも食べさせてください」と主治医。

抗生物質を一本注射して帰ってきましたが、

注射器でエサを流し込むって言うのは簡単ですが

実際にやってみるととても大変。

それでも土・日とオットと2人で格闘して無理やり流し込みました。

 

このほかに一日おきだった補液を毎日にし

抗生物質やカリウム、甲状腺の薬も欠かさず投薬したところ、

昨日あたりから自分で食べるように。

 

元気な時は一日中意味もなく家の中を徘徊していたのに

ここ1週間は寝てばかりだったのが

今朝あたりから朝ご飯をねだったり、

家の中を2周ほどするなど少し回復の兆しが見えます。

 

「できるだけのことをやって、それで元気になったら

寿命がまだ残っていたということですから」という主治医のことばに

逆に寿命の尽きるのが近いことを感じた私たちでしたけれど、

もしかしたら、本当にまだ彼女には寿命が残っているのかとも思えます。

 

薬も嫌がらずに飲み、補液の点滴もだまってされているということは

長女猫はもう少しこの世に頑張って残っていようと、

思っているのかもしれません。

Comments

4 Responses to “残暑お見舞い申し上げます”

  1. セントレア on 8月 9th, 2012 11:15 AM

    むぎさんとオット様の願いが通じているんですね。
    長女猫さんの生命力はすごいです!

  2. むぎ on 8月 10th, 2012 8:24 AM

    セントレア様

    昨晩、病院に連れていきました。
    私たちの目からはかなり良くなっているように見えますが、まだ熱は下がっておらず、お医者さんの目ではまだまだ予断を許さないらしく・・・。
    2週間後にまた通院です。
    でも、今朝も食欲もりもりですし、次回通院の際には「よくなりましたね~」と言われたいです。

  3. ま~ちゃん on 8月 13th, 2012 11:42 PM

    心配事がつきませんね。
    今も食欲いっぱいで、よくなったかなぁ。

    長女猫さん、まだまだ、まだまだですよ。
    少しでも長~く一緒にいたいですもんね。

  4. むぎ on 8月 15th, 2012 8:28 PM

    ま~ちゃん様

    ありがとうございます。
    長女猫、お陰様で元気を取り戻しています。来週、また病院に連れて行ってからでなくては何とも言えませんが、多分、もう少し私たちと一緒にいてくれそうです。

Got something to say?