フランスの塩

塩.jpgフランスの塩コレクション
「塩なんてどれも同じ」とまで、
気にせずに料理していたわけではありませんが・・・。


知人のご主人がフランスのお土産にと買ってきてくださった
「ローヌ川の塩」というのがとてもおいしく、
それで病みつきになり、
友人がフランス旅行に行く時に塩をお土産におねだりしてしまいました。

フランスの塩といえば、
「ゲランの塩」というのが有名で、おいしいらしいですが、
と〜っても高いらしいですよね(よく知りませんが)。

私が使っている塩は、
友人がフランスの普通のスーパーや自然食品のお店で買ってきてくれたもの、
それと偶然ランチに行ったレストランで売っていたものなどで、そんなに高くありません。

たとえばミネストローネみたいな、野菜だけのスープも、
これらの塩を使うと、それだけでとても味わい深くなります。
塩だけなめてみても、ただ塩辛いだけではなく、
いかにもミネラルがたくさん含まれているぞ、という旨みがあります。

塩とか、醤油とか、砂糖とかの調味料にちょっとだけこだわるだけで、
お料理の味がずいぶん変わるものなのだなと思う昨今です。

まぐ.jpg 塩よりアイス

Comments

No Responses to “フランスの塩”

  1. ダフネ on 6月 26th, 2005 11:15 PM

    アイス食べてる猫ちゃんが一番年下の猫ちゃんですか?かわいい〜。アメリカン・ショートヘアーに見えますが。

    ところでうちは今、シベリアの岩塩というのを使ってます(もらい物)
    砂糖はきび砂糖です。

    なんか自然に近そうで、カラダにいいかな〜と思いまして。

  2. むぎ on 6月 26th, 2005 11:35 PM

    ダフネさん

    >アイス食べてる猫ちゃんが一番年下の猫ちゃんですか?
    そうです(^ー^) おっしゃる通り、アメリカンショートヘアです。唯一、お金を出して買った猫です。

    >シベリアの岩塩
    これもミネラル多そうですね(^o^) ちょっと舐めてみたい・・・。

    うちも砂糖はきび砂糖です。そう、なんかカラダによさそうですよね。

  3. ダフネ on 6月 29th, 2005 9:57 PM

    今日、シベリアの岩塩をイサキにふって焼いて食べたらおいしかったです。

    ところで北海道にはホッケという魚がありますよね。

    大昔、大学生の頃、「函館あかちょうちん」というお店でバイトしてて、ホッケっておいしそうだな〜と思ってみてましたが、ついに食べる機会はありませんでした。食べてみたかったな〜。

  4. むぎ on 6月 29th, 2005 11:34 PM

    ダフネさん
    >北海道にはホッケという魚がありますよね。
    はい。でも、北海道にイサキはありません。私も食べてみたいです。

    ダフネさん、居酒屋でバイトしててもお酒飲みたくならなくっていいですよね。わたしなんか、もしバイトしたら、バイト代で毎晩飲んでるかも・・・(^.^;