韓国へ行って来ます

韓国行きが迫ってきました。
明日27日から8月10日まで留守にしますが、3日に1回くらいの割合で記事をアップしていくようにしてありますので、時々、気がむかれましたら覗いてみてくださいm(。 。)m

今回、韓国には、私が所属している多言語活動の一環で、夏休みに小学5年生以上の子供たちが2週間ホームステイに行くプログラムの引率者として行きます。プログラムとしては、韓国のほか、台湾、ロシア、メキシコ、アメリカの交流もあります。

全国から200人弱の子供たちが、韓国の各地でホームステイをします。札幌からは3人の小学5年生の女の子が参加、私は彼女たちと千歳空港からソウルに向かいます。
着いた日はソウルのホテルに泊まり、翌日ソウル市内にステイする子はそのままソウルに残り、それ以外の子は、金州(キョンジュ)、釜山(プサン)など目的地別にバスに乗って出発します。私は10人の子供たちと大邱(テグ)市に行きます。

tegu.jpg大邱市の全景

大邱は韓国の東南地域にあり、ソウルからは飛行機で55分、KTXという高速鉄道で1時間40分のところにあります。どちらかというと釜山の方に近いですが、海はありません。盆地なので夏、韓国で一番暑いところなのだそうです(≧∇≦;)
大邱市の日本語ホームページ

大邱市は韓国の中でも文化の発祥地で、文化、歴史、遺跡が豊富な街らしいです。


韓国では私もホームステイです。
ホストは私たちと同じ多言語活動の、大邱での主宰者のお宅です。5月にも一度お世話になっているので、どんな家族構成なのか、どんなおうちなのか、すでにわかっています(*^∇^*) ご夫婦と8月で1歳になる赤ちゃんの3人家族。ホストのジンダレ(韓国語でツツジの花という意味のニックネームです)は、お料理がとても上手で、5月もおいしいお料理をいつも作ってくれました。

ホームステイは単なる観光旅行ではなく、その家の家族の一員になり、家族からことばを教えてもらうのではなく、仲よくなるプロセスの中で育てていくことがポイントです。日本でのいつもの活動、環境の中で私の韓国語がどんな風に育っていたのか、そしてこれから育つのかというところも楽しみです(^ー^)

私は一応引率者ということで、子供たちに何かあったときに対応することが役目ではありますが、大人だから楽で、子供だから大変ということありません。大人も子供も今、自分にできる100パーセント、精一杯でがんばることに変わりはないと思っています。

ということで、行ってきま〜す!

琵琶山(ビスルサン)・ジンダレ(つつじ)群落.jpg
琵琶山(ビスルサン)・ジンダレ(つつじ・私のホストのニックネーム)群落

Comments

No Responses to “韓国へ行って来ます”

  1. Melody on 7月 27th, 2005 12:25 AM

    行ってらっしゃ〜〜いヽ(*^^*)ノ
    どうぞお気をつけて!
    (台風、あまりひどくないよう祈ってます。。。)

    素晴らしい滞在になると良いですね(*^。^*)
    元気にお帰りになるのをお待ちしております〜!

  2. ダフネ on 7月 27th, 2005 12:40 AM

    いってらっしゃ〜い!

    むぎさんにも子供さん達にとっても楽しい滞在になりますように・・・。

  3. julie and sally on 7月 27th, 2005 7:52 AM

    昨日は会えなくて残念でした

    むぎさんのことだから何も心配はしてないけど
    あまりムリしないで自分のスティを楽しんで来てください

    帰ってきたら飲もうぜぃ!!

    いってらっしゃ〜い!

  4. むぎ on 7月 27th, 2005 8:58 AM

    台風、とりあえず大丈夫そうです。なんとか出発できそうな感じです。と言っても、空港へ行ってみなければわかりませんが・・・。

    ダフネさん、Melodyさんありがとうございますm(._.*)m 帰ってきたら、皆さんの話の展開についていけないような気も・・・(^.^;

    julie and sallyさん
    昨日はごめんねえ。段取りの悪い奴で、夜中まで荷造りにばたばたしてたよ。これから10時の円山発のバスに乗るつもりです。おりいぶさんが送りに来てくれるって。その時、じゅり・さりさんからのことづけを受け取ります。ありがとね。