塵に訊け!

塵に訊け.jpg
コリン主演で未公開の映画「Ask The Dust」の原作です。
作家になる夢を抱いてコロラドからロサンゼルスに出てきた、20歳の青年アルトゥーロ・バンディーニの物語です。
作者はジョン・ファンテ。この小説は1939年に出版されたものの、ほとんど日の目を見ずに忘れ去られ、高い評価を受けたのは1980年以降です。日本では2002年に出版されました。


主人公バンディーニがロサンゼルスで様々な人に出会い、恋をし、作家として成功を手に入れるまでの話です。
作家としての成功を切に願うバンディーニ。夢を抱いてロスに来ましたが、作品はなかなか書けず、お金は底を尽き、どん底の状態の時にカフェで働くメキシコ娘のカミラと出会います。やがて二人の間に恋が芽生え・・・となれば話は簡単ですが、これがなかなか一筋縄では行かないというか、カミラを思いつつも屈折した行動をとってしまうバンディーニ。

この作品が書かれた1930年代のアメリカは、移民等に対する人種差別が普通にありました。主人公バンディー二もイタリア系移民の子で、故郷コロラドではそのことで差別されています。それで彼はロスに来て、本物のアメリカ人になろうとしますが、一方、メキシカーナのカミラに惹かれてもゆくのです。しかしカミラがメキシコ人だということで差別的な発言や、行動をとってしまうバンディーニ(カミラも負けてはいませんが)。こうして2人は心からお互いが愛し合うということなく、物語は進んでいくのです。
また、カミラには別に思う人がいて(アングロサクソン系の男です)、その男はカミラのことを嫌っています。小説の中ではその奇妙な三角関係が描かれていますが、映画ではこの関係がどのように描かれているのでしょうか。
私はこの小説を映画「Ask The Dust」の原作という前提条件で読んでいたので、ここだけに限らず、このシーンがもし映画にあるとしたらコリンはこんな表情をするのだろうか・・・、とか邪念いっぱいで読んでしまいました(^o^;

小説では、カミラ以外にも社会の片隅で生きる人々が描き出されていて、それも面白く、ジョン・ファンテ独特の言い回しが心地よいこともあって、一日で読み終えてしまいました。でも内容はなかなか手強く、読み終わった今も心のどこかに何かが引っかかっている気持ちです。重苦しいとか、難しいというのともちょっと違うのですが。

映画のことで言うと、カミラ役はサルマ・ハエック。気が強く美しいメキシコ娘に合っているような気がします。あと、コリンが一晩口説いたという70歳の女優さんは多分、バンディーニが住んでいるホテルの大家さんでは・・・、などと、いろいろ想像しながら読むのも楽しかったです。
それと、主人公のバンディーには20歳にして女性経験なしということでした。最終的には男になりますが、そのあたりのコリンの演技も(もし映画の中でもそういう設定なら)楽しみです(≧∇≦)
ask_dust1.jpg
↑たぶん、カミラの働くカフェーのシーン?

Comments

No Responses to “塵に訊け!”

  1. Melody on 8月 25th, 2005 6:42 PM

    むぎさん、「塵に訊け!」原作情報ありがとうございますぅ!
    この原作はまったくノーチェックでしたので、嬉しいですわん(*^。^*)

    なかなか複雑な人間模様が描かれた作品のようですねえ( ̄ー+ ̄)
    サルマ・ハエックとの強烈な駆け引きがあるのかなぁ、けっこうシリアス
    な作品のようですものね。。。

    今のところ「The New World」ほど画像や情報が出回ってないようで
    すけれど、公開されたらどんな評価になるのか、ファンにとってはどの
    ような作品なのか、今からドキドキしてしまいますねえ。

  2. むぎ on 8月 26th, 2005 8:46 AM

    Melody さん
    小説自体は、そんなにシリアスな感じではなく、なんだかあっという間に読めてしまうのですが、よく考えるとかなりシリアスな内容を含んでいますね。

    結末もハッピーエンドではないですしね。

    機会があったらMelody さんにも読んでいただいて、ご感想を伺ってみたい小説でした。

  3. ダフネのため息 on 9月 8th, 2005 5:25 PM

    『Ask the Dust』

    ちょこちょこネットに画像が出てますが・・・

  4. Melody on 10月 21st, 2005 2:26 PM

    むぎさん、TBありがとうございましたヽ(*^^*)ノ

    なかなか情報が見えてこない「Ask The Dust」ではありますが
    やっと公開へむけて始動し始めたようですね。

    むぎさんから伺う原作の濃厚さ&強さ、とても印象的です。
    私も慌ただしさにめげず、今度ちゃんと読んでみなければ〜(*T▽T*)

  5. むぎ on 10月 21st, 2005 3:00 PM

    Melodyさん
    公開を待ちきれずに原作を読んでしまった私ですが、私はけっこう面白く読みました。
    でも、映画となるとまた違った描かれ方をすると思うので、早く映画の内容に関する情報が欲しいですね。