ダブリン上等!

予約していた「ダブリン上等!」のDVDが届き、早速観ました。
ダブリン6.bmp


ダブリン上等!4.jpg
コリンのチンピラぶりを楽しみにしていたこの映画ですが、映画自体もすごく面白かったです。
アイルランドの首都・ダブリンに住むいろいろな人たちの日常が錯綜し、最後はコリンを含めた3人組の誘拐劇へと発展していきます。
細切れに少しずつストーリが進んでゆき、その登場人物たちが微妙に絡みあっているため、画面から目を離すことができないまま、あっという間に観終わりました。

コリンはまじめに働くなんてこれっぽっちも頭の中にないような、チンピラ・レイフ役。刑事ジェリーに目をつけられているものの、そろそろ人生設計を考えなくちゃと、カタログの中華ナベに丸をつけたりして温かい家庭を夢見ています。だけどそのためには手段を選ばず、カフェの女の子を殴ってお金を盗るし、キリアン・マーフィー演じるジョンとバスの運転手ミックと3人で、ジョンを振ったデイドラを監禁して、現在デイドラと不倫中の銀行の銀行支店長から大金を持ってこさせようと、2人の家に押し入ったりします。

この映画でコリンは、出ずっぱりというわけではありません(意外と出番が少ない)。しかし、コリン(レイフ)が誘拐を企てることで、一見ばらばらに見えた登場人物それぞれの物語が絡み合っていくという、ポイント的な役回りでした。
悪党役が板についていたというか、「こんなヤツいるよな」みたいなチンピラで、かっこいいコリンを期待していると、刑事におしっこかけられたり、ヘンなかぶりものかぶって誘拐を企てたりしてちょっと期待はずれかも。でも、すっごく悪いヤツなんだけど、ヘタレぶりとかも板についていて、かっこいいだけのコリンに飽き足らなくなっている私は全部可愛かったです(≧▽≦)
DVDの特典では、インタビューが入っていました。コリン、目の周りにアザのついたままインタビューに答えてました(^o^)
ダブリン上等!2.jpg

そういえば・・・
冒頭でコリンが殴るカフェの女の子、「ダニー・ザ・ドッグ」でダニーの味方になるモーガン・フリーマンの義理の娘役の人でした。

Comments

No Responses to “ダブリン上等!”

  1. ダフネのため息 on 8月 27th, 2005 12:17 AM

    『ダブリン上等!』

    コリンの出番は思ったより少なかったけど、映画自体が面白かったです(^_^)vイ

  2. Melody on 8月 27th, 2005 3:01 AM

    むぎさんの選んだ画像、男っぽくて悪ぶってて可愛いかっこいいコリン
    ですね〜〜ヽ(*^^*)ノ

    すごくお馬鹿で可笑しくて(そもそも、このセーターでマスクかぶっても
    無駄って気が。。。(^_^;)目立ちすぎてるし(笑))あきれるほどの駄目
    人間ぶりが満載な「ダブリン上等!」ですが、でもどこか人生のせつなさ
    も漂っているんですよね〜。

    (以下↓ネタバレてます!)

    もののみごとに犬死にしてくれるレイフが一番その匂いを感じさせて
    くれると思いマス。。。
    お馬鹿でヘタレで本当は弱虫な奴だけど、あんなに家庭に憧れてた
    のに。。。(/_<。)と思うと、ちょっとせつないです。。。
    幸せになって欲しかったなあ、と思ってしまうのは、ぜんぜん違うキャラ
    だけどアレキサンダーやボビーと同じなんですよねえ(T_T)

  3. Dreaming She-Wolf on 8月 27th, 2005 3:01 AM

    『ダブリン上等!』発売記念!

    ついに発売!日本版DVD!

  4. むぎ on 8月 27th, 2005 11:01 AM

    Melodyさん
    TBありがとうございましたm(._.)m

    >もののみごとに犬死にしてくれる
    ほんとにそのとおり。犬死の似合うキャラ(笑)
    を演じきってるコリン、可愛いですよね。
    中華ナベ欲しかったなあ、とか思いながら死んじゃったのかな(T_T)

  5. ダフネ on 8月 27th, 2005 12:33 PM

    TBありがとうございました。

    >映画自体もすごく面白かったです。

    記事の書き出しがうちのと似てるところが笑いました(^_^)v
    本当に、こんなに面白い映画だとは思っていなかった私でした(^_^;)

    ネタバレ↓

    2回目鑑賞しましたが、考えてみるとキャラの中で一番かわいそうなのはコリンですよね。他の人はそれなりに幸せになってるような・・・;
    しかしコリンのファッションは凄かった。あのセーターに下はジャージですか・・・(^_^;)このコリンが可愛い!と思えるのは、かなりなコリン上級者達なのでは。。。いや、最高に可愛かったですけどね。

  6. むぎ on 8月 27th, 2005 8:23 PM

    ダフネさん
    >記事の書き出しがうちのと似てるところが笑いました(^_^)v
    私もダフネさんのお宅におじゃました時、そう思いましたよ(^▽^)

    >キャラの中で一番かわいそうなのはコリン
    確かにそうですね。よく考えると救いようのない結末ですよね、彼の場合。それが似合ってて、可愛いと思えるって、やっぱり上級者?なんでしょうか。あのヘンな柄のセーターも、ジャージも楽しめちゃったし(^o^;

     

  7. ダフネ on 8月 28th, 2005 10:04 PM

    >やっぱり上級者?なんでしょうか。あのヘンな柄のセーターも、ジャージも楽しめちゃったし(^o^;

    例えば、“コリン・ファレルってどんな人?”と友達に言われたとしても、このDVDを最初に貸そうとは思いませんね〜。やはり無難に始めは「リクルート」か「フォーンブース」あたりを貸して、ハマったら最後に「ダブリン上等!」かな(^_^;)

    ジャージにスコップは凄かったなぁ。似合いすぎ!(^_^)v

    横のシャンパン?がおいしそう〜(*^_^*)

  8. むぎ on 8月 28th, 2005 10:57 PM

    ダフネさん

    >無難に始めは「リクルート」か「フォーンブース」あたりを
    先週、すでに「フォーンブース」を観ていた友人に「ああ、あの眉毛のつながった人!!」と酔っ払って何度も連呼されました(さすがに鼻毛とひげがつながってるとは言いませんでしたが)。フォーンブースでそうなんですから、「ダブリン〜」だったら何と言われるか・・・。だからカム・アウトが怖いんですよ(; ;)

  9. ダフネ on 8月 29th, 2005 5:50 PM

    >さすがに鼻毛とひげがつながってるとは言いませんでしたが

    ここでも毛の話題が・・・(^_^;)コリンはいろんなところが繋がってるんですね;

    コリン・ファンってカム・アウトとか言われるほど秘密にしなきゃいけないことなんだ・・・(笑)

    そういえば私も周りに言ってないような・・・。大体コリン・ファレルって言ってもわたしの周りの人あまり知らないんですよねぇ(/_;)

  10. むぎ on 8月 29th, 2005 11:20 PM

    ダフネさん
    >そういえば私も周りに言ってないような・・・。
    きっと自衛本能が働いているんですよ(笑)
    別の友人なんか「コリンの魅力って、あのなんか清潔そうじゃないところでしょ、あ、これけなしてるわけじゃないから」って、おい、それでほめてんのかよ(`へ´#)

  11. tami on 9月 9th, 2005 9:11 PM

    そうそう♪
    こっちに出てた人が、こっちのカフェにいたり、ここで●●してた人がここで出てきたり・・・
    順々に物語がつながって、ひとつの街の風景としてみることができて・・・
    おもしろいですよねヽ(*^^*)ノ
    けっこう大好きです♪
    TBありがとうございましたヾ(=^▽^=)ノ

  12. ColinFarrellfanblog on 9月 9th, 2005 9:12 PM

    intermission(2003)

    ヨーロッパの端っこにあるダブリン(実はアイルランドの首都なのだ!)で、憎めないワルたちの思いっきり遠回りな《どん底脱出計画》が走り出す!レイフ(コリンファレル)…

  13. むぎ on 9月 10th, 2005 8:28 AM

    tamiさん
    こちらこそ、TBありがとうございました。
    この映画、妙に後を引く映画だと思います( ̄ー ̄*)
    疲れたときとか、ストレスたまった時にふっと観たくなるような・・・。「も〜、こいつら、みんななにやってんだよ!」とか言いながら。

  14. CinemaCoconut on 9月 15th, 2005 11:09 PM

    ダブリン上等!*INTERMISSION

    ダブリンのどうしょうもない奴らのお話し♪だけど・・・応援したくなるんだよね。

  15. nicoco on 9月 16th, 2005 2:21 PM

    TB返しありがとうございました♪
    面白かったですよね♪毎日ヒゲチェックしてま〜す♪笑!

  16. むぎ on 9月 16th, 2005 3:30 PM

    nicoco さん
    こちらこそ、来ていただいて恐縮ですm(._.)m
    コリンが出演していなかったら、自分からは観にいかなかったと思われる映画ですので、観ることができて得した気分です(^ー^)