リナの出発(たびだち)

小さい頃からよく知ってるリナちゃん(現在高校2年生)が、3日前に留学のため、ドイツに旅立ちました。
彼女とのお付き合いは、今から10年ちょっと前、私たち夫婦が多言語活動を始めたことがきっかけでした。
ドイツ.jpg


そのころリナは3歳くらいで、いつもお母さんの陰に隠れているような、シャイな子でした。
多言語の活動の場では大人も子供も一緒に同じことをします。いろいろな国のことばが聞こえる環境づくりとして、CDを日常的に流したり、CDのことばを意味がよくわからなくても、細かいところが聞き取れなくても、とにかく真似をして口に出すということをするのですが、リナとはそれを10年以上一緒にやってきました。

保育園の頃に、園からのお知らせをおかあさんから見せてもらったことがありますが、「とてもやさしくてすなおだけれど、ちょっと引っ込み思案なのが残念」といった意味のことが書いてありました。
しかし、小学5年生で韓国、中学2年生でアメリカに一人でホームステイに行ってから、彼女はとても積極的になりました。学校でも生徒会の役員に立候補したという話も聞きました。高校入試もがんばって、札幌でもレベルの高い高校へ合格しました。
そして去年、ドイツへの留学を決めたのです。
彼女のお父さんは留学を反対していたそうです。今行かなくても、大学生になってからでも行けるのではないか・・・、と。お父さんを説得するのは大変で、一度は「行かなくてもいいや」と思ったそうです。でも、「今、行きたい、行っていろんなことを体験して、輝いてかえって来たい」とお父さんを説得しました。
そのことを、100人近くいる仲間の青少年や大人の前で話してくれたリナ。行くと決めてからどんどん輝いて、ドイツ語もだんだん話せるようになっていったリナ。
留学の大変さは、何しろ勉強しに行くので、楽しいことばかりではないし、かなりシビアらしいと聞いています。でも、これまでにそれを成し遂げて帰ってきた先輩たちを何人も見ていて、高校生でそれにトライすることの素晴らしさを知って、あこがれて出発したリナですから、一年後にきっと私たちが想像するよりもっと成長して帰ってくるのだろうと、楽しみです。
いってらっしゃい、リナ。日本で応援してるよp(^ ^)qファイト!

ロマンチック街道.jpg
ドイツのイメージphoto提供=p-fan.net様

Comments

No Responses to “リナの出発(たびだち)”

  1. ダフネ on 8月 29th, 2005 5:57 PM

    おお〜ロマンチック街道。素敵ですよね〜ドイツ。
    旅行でしか行った事ないけど、もう一回行ってみたいです。
    リナちゃんはどの辺りに留学されるのかしら?ミュンヘン辺りかしら。

    >今行かなくても、大学生になってからでも行けるのではないか・・・、と。お父さんを説得するのは大変で

    わかりますわ、親の気持ち。特に女のお子さんだしね〜。でも

    >「今、行きたい、行っていろんなことを体験して、輝いてかえって来たい」

    こう言われたんじゃ、行かせない訳には行きませんね;

    リナちゃん、輝いて帰って来てください!

  2. むぎ on 8月 29th, 2005 11:31 PM

    ダフネさん
    >リナちゃんはどの辺りに留学されるのかしら?
    確か、ドルトムントというジュッセルドルフの近くだったと思います。ワールドカップの会場の近くでもあるらしいです。

    >リナちゃん、輝いて帰って来てください!
    リナのママに代わって「ありがとうございますm(._.)m」

  3. julie and sally on 8月 30th, 2005 7:55 AM

    ホント行っちゃいましたね〜りな
    行くと決めてから自分の内側から本当に輝き始めたりなを見て 他人ごとじゃなく嬉しかったよ
    自然体でドイツの家族に愛されてステキな留学生活を楽しんできて欲しいと思います

    TUN SIE IHR BESTES!!

  4. tami on 8月 30th, 2005 10:03 PM

    ステキな女の子ですねヽ(*^^*)ノ
    私までわくわくしてしまいます♪
    思ったことをきちんと行動にうつせて、本当にうらやましい・・私もまだまだやりたいことたくさんあるのに・・
    大きくなって帰ってきますねヾ(=^▽^=)ノ本当楽しみです

  5. むぎ on 8月 30th, 2005 11:13 PM

    julie and sallyさん
    今日、リナのママに会ったら、1軒目のお宅(ケルンでの1ヶ月の研修のため)にステイに入ったそうです。元気そうな、しっかりした声だったと言ってました。

    tamiさん
    リナのことを直接知らないいろいろな人がこうやって応援してくれて、彼女もがんばりがいがあると思います。
    来年帰ってきたら、いろいろな人が応援してたって、教えてあげようと思います(≧▽≦)